広島もみじの冒険日誌 in Sweden


カテゴリ:その他ヨーロッパ旅行( 36 )



ウィーン旅行:カフェ巡り♪

ウィーン旅行の目的のひとつ、カフェ巡り!!

旅行から4ヵ月も経ってしまいましたが、忘れないうちに行ったカフェの記録を♪


Café Landtmann(カフェ・ラントマン)
老舗のカフェ。友達が以前バイトをしていたところで、連れて行ってもらいました!
d0074320_02364400.jpg
格調高く優雅な空間でした。
d0074320_02380799.jpg
d0074320_04152677.jpg



Oberlaa
d0074320_04455236.jpg
友達が美味しいとオススメしてくれたカフェ。本当においしい!!!地元の人が多い印象です。
d0074320_04195866.jpg
1回目はテイクアウト、2回目はひとりティータイムで計2種類試しました。カフェスペースものんびりできてよかったです。
d0074320_04210022.jpg
どれも本当においしそうで、もっと食べたい~!



Café Oper Wien
オペラ座にあるカフェです。この日は楽友協会へ昼間のコンサートに行ったのですが、お昼をホールのサンドイッチだけにしていたら公演後お腹が空いて、ここに駆け込みました。
d0074320_04280580.jpg
モーツァルトケーキとコーヒーを注文。ちゃんとメランジェって言わなかったのでクリーム乗ったコーヒーになっちゃいました。

ケーキは美味しかったのですが、ここでちょっとトラブル。

まず座った後で現金が少ししか残ってないことに気付く。通り過ぎのウエイターにカードで払えるか訊いたら、Not yetと言われ…??今忙しいから後でって意味なのか、カードの機械導入前だから無理ってことなのか良くわからず若干冷や汗。そしてよくレシートを見ると、モーツァルトコーヒー(アルコールが入ったドリンク)を頼んだことになってる…私がもらったのはアルコール無だけど。もちろんアルコール入りの方が数ユーロ高いので、レジにいた人に違うと言ったら、「あなたはモーツァルトコーヒーを注文して、それをもらった!」と言い張るのです。彼が注文受けた訳じゃないのに…「私が注文したのはモーツァルトケーキであって、コーヒーじゃない、コーヒーにはアルコールは入ってなかった」と言っていたら、注文を受けたウエイターが通りかかり、ドイツ語で2人が何やら話して、結局ちゃんとした金額に訂正してもらえました。カードも普通に使えて一安心。チップはあげませんでした(笑)

Julius Meinl(ユリウス・マインル)
最後に、カフェという訳ではないのですが、高級食材店のJulius Meinlでよいお土産を発見!
d0074320_04562421.jpg
ネスプレッソとコラボしたオリジナルのコーヒーカプセルがありました!値段も普通のと変わらないのでお得感。荷物のスペース上2本しか買えませんでしたが、美味しかったです♪

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2018-08-25 05:04 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(0)


ウィーン旅行:楽友協会&Volksoper

ウィーン旅行、2つ目の芸術鑑賞は楽友協会、黄金のホールでのオーケストラ公演でした。
ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートでテレビに映っているホールです!ちなみにウィーン・フィルのチケットは入手がとっても難しい模様。
d0074320_04383657.jpg
私が聴きに行ったのはトーンキュンストラー管弦楽団の公演です。佐渡裕さんの指揮!

周りの人が買ってたので真似してプログラム買ってみましたが、もちろんドイツ語のみ(^^;)まあ解説は分からなくても曲名は分かったのでよかったです。
d0074320_04463203.jpg
前半はモーツァルト・ベートーヴェンと古典、後半は現代曲、バーンスタインの交響曲第3番『カディッシュ』でした。

『カディッシュ』には圧倒されました!衝撃を受けたと言った方がいいかもしれません。オーケストラに加えて語り手、混声合唱団、少年合唱団が音楽に導入されていて、宗教性が強い交響曲。ドイツ語が分かったらまた理解が違ったかのかな。

この少年合唱団は、かの有名なウィーン少年合唱団でした!出演するのを知らずに行ったので、ラッキーでした!
d0074320_05164612.jpg
この日の席は、2階席の一番後ろの端!ホールの公式ページでは売り切れだった席も、楽団の公式ページだったら残っていたので楽団のHPで買いました。

同じ値段でオケの真横のバルコニー席(後列)と迷いましたが、バルコニー席後列はオケが半分くらいしか見えない懸念があり、後ろの方にしました。音も後ろの方がよいだろうし♪バルコニー後席はやはり見えにくそうで、立って鑑賞している人もちらほら。私の席は、舞台の左端が見えなくて、指揮者の位置は見えにくい、立ったらよく見えるという具合でした。(スタンディングオベーションが多かったのは見えにくさもあったのではないだろうかと思ったり。)

ちなみに立ち見以外の一番安い席はパイプオルガン脇の席。ここはほとんど見えなさそうです…この日座ってる人はいませんでした(笑)

建物の中はやはり豪華でした。天井!
d0074320_05311339.jpg
玄関ホールの天井。
d0074320_04402859.jpg
服は国立オペラ座に行った時と同じワンピースで行って、ちょうどよい感じでした!



3つ目の芸術鑑賞は、Volksoper(フォルクスオーパー)でオペラ!
d0074320_05403369.jpg
Volksoperは「大衆オペラ座」というような意味なので、服装もラフな感じでOK。会場のHPに、「ここではジーンズでもちゃんとした服装です」と書いてあったので、安心して普段着で行きました。

この日鑑賞したのはモーツァルトのオペラ『魔笛』。学校の芸術鑑賞用の公演で月曜日の午前10時半開演でしたが、一般にもチケットが公開されていました。この公演、当初の予定には入っていなくて、前日の真夜中にHPでチケット購入しました。今度は近くで観たいので、舞台近くのバルコニーボックス席に。
d0074320_05490941.jpg
なんとなんと、私の他に誰も来なくて、ボックス席貸し切りでした!

私が買ったのは2列目の見やすい方の席(写真左側の高くなってる椅子)で24€だったのですが。ラッキーなことに一番前の席(一番高い席で92€)で鑑賞できました!開演直前に係員がチケットチェックの人に来て、「あなたの席は本来こっちだけど、誰も来なかったら一番前に座っていいよ」と言ってくれたので安心して貸し切り満喫♪オケも舞台も良く見えました(*^^*)
d0074320_06562332.jpg
ボックス部屋の中にコート掛けや荷物を置ける場所があります。チェックアウトした後だったので旅行カバン置けて便利でした。ちなみに2列目の見にくい方の席(写真右の背もたれないイス)は11€。椅子を動かして隣の人に迷惑を掛けないように立ってみればそこそこは見えるのかも。


観客の大部分は小学生だったので、次の曲が始まってるのに拍手が鳴りやまなかったり、ざわざわしていたりではありましたが、モーツァルトの時代の大衆向けのオペラってこんな感じだったんだろうな~。映画『アマデウス』でもそんな感じでした。

びっくりしたのが、パパゲーノとパパゲーナのデュエットの演出!けっこうハレンチだったのです!二人ともどんどん服を脱いでいって(といっても女性は下にもたくさん服着てましたが男性は上半身裸になってました)、最後パパゲーナ(女性)がパパゲーノ(男性)の上に馬乗りに。小学生大ウケで歓声が上がってました。えー、オーストリアってカトリックの国でもっと厳格かと思ってたのに、小学生が多い公演でこの演出!これは一般向け公演だと観察できないことなので、面白い体験でした。


3泊4日の旅行で3つも公演を鑑賞できて、夢のような時間が過ごせた本当に贅沢な旅でした♪

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2018-05-10 07:27 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(0)


ウィーン旅行:国立オペラ座

4月の始め、3泊4日のウィーン旅行に行ってきました!ウィーンへは10年ぶり2回目です!
今回はひとり旅で、現地在住の友人カップル訪問と芸術鑑賞&お店・カフェ巡りが主な目的♪

旅の記録、まずは芸術鑑賞についてから。4日の旅で、バレエ・オーケストラ・オペラと3つの公演を鑑賞しました!
一流の公演でも、お手頃価格の席があるのが嬉しいところ。公式サイトで予約しました!

芸術鑑賞、始めはウィーン国立歌劇場(国立オペラ座)へ!
バレエ『ライモンダ』を鑑賞しました。素敵だったー(*´ω`*)
d0074320_00400503.jpg
オペラ座外観
d0074320_00494490.jpg
エントランスホール
d0074320_00531480.jpg
ここでは皆さんまだコートのまま。中に行くと、所々にクロークがあるので自分の座席の近くのクロークに預けます(無料)。

オペラ座は格式が高いということで服装はとっても迷いました。席は立ち見を除いて3番目に安い席にしたので、すごく気を遣わなくてもよいですが、せっかくならおしゃれもして雰囲気も味わいたい!でも機内持ち込み荷物だけでの旅行なのであまり荷物も増やせない、ということで、こんな感じにしました↓
d0074320_02205589.jpg
良い生地のワンピにパンプス、荷物の関係で、靴はヒールなし、カバンは本当はサブバックのレースバッグです。これで良い感じでした!(ヒールがあれば尚良かったけど。)ジャケットも持ってましたが着なくて良いくらい暖かかったです。
d0074320_02322589.jpg
私の席(BALKON HALBMITTE LINKS 6列目1番)からの眺めはこんな感じ↓舞台の上方は天井で隠れますが、ほとんど見えました!
d0074320_02325522.jpg
オケは一部だけど、立ったら指揮者も見える位置。一番後ろの席なので、誰に迷惑を掛けることもなく前のめりになれるのが良かったです。通路側でない横は柱があって、1席だけちょっと離れてる形で快適でした。途中、通路を挟んだ向こうにあった立ち見の人が何人か私の横に来てしまい(本当はダメ)、椅子に深く腰掛けると視界が遮られるという不具合はありましたが、、、さすがにこれはと思ってニコッとして合図したらよけてくれました。その後通路に座った立ち見の人は注意されてました…。立ち見は安いけど、3時間立ちはつらいはず。最後に私の近くの立見席には誰も残ってませんでした。

休憩時間にはカフェ・バーでシャンパンを飲んだりして優雅に過ごすらしいと聞いていました。これね!
d0074320_04083777.jpg
d0074320_02344099.jpg
この日は19時からの公演だったのですが、夕食を食べ損ねてた私。ここで軽く食べることに。
ものすごく高いのではと思ってましたが、小さいオープンサンドが1つ3.8ユーロと、格式高いオペラ座にしては普通の値段で、美味でした。これで11.4ユーロ↓
d0074320_04303864.jpg
人々が談笑してる中1人で浮かないか心配していましたが、意外とおひとり様らしき人をたくさん見かけ、安心しました。日本人らしき女性もちらほら。実は上の階段ホールでのスナップは、韓国から来てたおひとり様らしき女の子に撮ってもらいました。

休憩時間には日本人の60代のご夫婦ともお話ししました。ウィーンに来てオペラやオケを毎日観に行くのがずっと夢だったそうで、退職記念のご旅行だとか。お二人とも綺麗な正装で、幸せそうでとっても素敵でした(*´ω`*)

公演後は公演の余韻に浸りながら地下鉄1駅のホテルへ。終わったのは22時ごろでしたが、全然身の危険を感じることはありませんでした。ウィーン旅行でははじめバレエとオケの2公演のみの予定だったのですが、この日の公演が夢のように素敵だったので、最終日にも何かないかホテルでネットチェックしたほど。それでオペラにも行くことになりました。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2018-04-27 04:46 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(0)


スペイン旅行3―マドリード観光その2

マドリード3日目は朝からレイナ・ソフィア美術館へ。
ピカソ(ゲルニカは必見)、ダリ、ミロをはじめたくさんの現代美術を鑑賞。

屋上にもこんなオブジェが。
d0074320_03500085.jpg
ゆっくり鑑賞しました。ランチを挟んで、5時間くらいは美術館にいたと思います。

夕方、レティロ公園を散策。公園に辿り着くまでが西日で超~~~暑かった!

公園内にある、水晶宮殿。
d0074320_04342791.jpg
中は企画展示かな?こんなのやってました。
d0074320_04371608.jpg
都会にも緑があるっていいですね。
d0074320_04403286.jpg
夕食はたまたま見つけたカフェEl Colmaoでサラダを。GOOD FOODという名前のサラダだったのですが、イチゴとルッコラの組み合わせがさっぱりとしておいしかったです。旅行先だとどうしても野菜不足になるから、体が野菜を欲してました。
d0074320_04453495.jpg
4日目はチュエカ地区でショッピング。

商店街にあったカフェEk Canaでセットを。スペインのランチセットはとってもいいです。
お手頃価格(大体10~12ユーロ、高いところもあるけど)で前菜、メイン、デザート又はコーヒーが付いたセットが食べられるのです♪
しかも何個かある選択肢から選べます!

セットメニューの例はこんな感じ
前菜◆ガスパッチョ、豆サラダ、トルティーヤ、ベーコンとポテト、などなど
メイン◆チキン、ラム、ビーフ、豚肉、魚料理など(ベジタリアン向けはあまり見かけませんでした)
デザート◆スイカ、アイス、フラン(プリンみたいな)、その他お菓子など、しかも自家製のお店も多い!

夕食はガイドブックに載っているLa Barracaでバレンシア風パエリアを。
ここでパエリアがフライパン(?)に載っている写真を撮りたかったらチャンスは一度、お給仕の人が「できましたよ、いいですか?」と見せに持ってくるその時のみ!その大きなフライパンごと席に置かれることはなくお給仕台に持って行かれ、各自のお皿に取り分けてくれました。
d0074320_05334958.jpg
鶏肉とウサギの肉がたくさん!ハーブの香りがよく美味しかったです。二人分を頼んだけど、かなりの量で全部は食べられませんでした。
もっと大人数で来た方がいいお店なのかも。

ガイドに載っているなのでやはり観光客が多かったです。

スペインはだいだいどこのレストランに行っても失敗がないので、これからはガイドに載っていない現地の人が行くお店にもいろいろ行きたいね、と言いながら帰りました。

(つづく)

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-08-26 05:43 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(4)


スペイン旅行1―ビルバオ

7月中旬から2週間、Erikとスペイン旅行に行ってきました!

結婚式から3年以上経ってしまいましたが、今までの旅行は家族や友人と一緒だったり、二人きりでも行き先が東京(大学時代住んでいたので旅行っぽくない)だったり…なので、今回の旅行がハネムーンという位置づけです。

まずはスペイン北部バスク地方にあるビルバオ(Bilbao)へ。

今回行の便はエコノミーでいいチケットが残ってなかったので初ビジネスクラスで!
(といっても近距離なので数千円高いくらいなのですが)

チェックインも荷物検査も優先ラインで行けて、とっても楽でした。癖になりそう~(無理だけど。笑)
d0074320_20115047.jpg
コペン―マドリード間で出た機内食。近距離なのに豪華!おいしかった~♪とくにシンプルなマッシュルームのサラダ(左下)!
ちなみにイベリア航空利用です。

マドリードで乗り換えビルバオへ。空港に着いたのはもう夜22時を過ぎでいましたが、バスでスムーズに市内まで行けました。しかもバス代が安い!バスで20~30分の市内まで1.4ユーロくらいでした。ルンドの市内料金より安い…(・_・;)

観光初日はグッゲンハイム美術館へ!
d0074320_00383855.jpg
このユニークな建築で有名です。建物前の巨大な犬の表面は全てお花!
d0074320_04495815.jpg
中の展示も現代美術です。

六本木ヒルズにあることでおなじみの『ママン』がここにもあります。大きさは六本木のよりも小さめです。
d0074320_03032981.jpg
2日目にはビルバオ美術館へ。企画展示の50年代のファッションが面白かった♪
バスク地方は料理がおいしいことで有名。ピンチョス(小さく切ったパンの上に色々具が載っているおつまみ軽食)はおいしくて値段もお手頃でした。

色々行った中で一番気に入ったお店はEl Molinilloという海鮮のピンチョスがたくさんあるお店。こんな風にずらっと並んでました↓
d0074320_04430494.jpg
食べかけの写真で申し訳ないですが、このウニのピンチョスがと~っても美味でした♪もう一度食べたい!
d0074320_04473626.jpg
旧市街の街並み。
d0074320_04531971.jpg
ビルバオはそんなに大きな町ではないので、すべて徒歩で回りました。

ビルバオでは3泊、1泊目は夜遅くてチェックインして寝ただけなので、観光に使ったのは2日間。のんびり回るにはちょうど良い長さでした。行ったのが7月中旬で、最高気温が確か27、28度くらい。来る前のルンドよりちょっとあったかいくらいで、過ごしやすい気候でした。

観光3日目はマドリードへ移動。(つづく)

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-08-25 04:59 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(0)


ロンドン旅行

イースター休暇はErikとロンドンへ!
去年からロンドンで働いている学生オケ友達に会って、始めの3日は一緒に観光しました。
d0074320_05355489.jpg
私は旅行をすると思わぬところでよく知り合いに遭遇するので、もしかして今度も誰かに合わないかなー、なんて思っていたら、本当に偶然の再会が!
地下鉄ヴィクトリア駅で電車を降りようとしたら、そのちょうど出たところのホームに1年半前の元クラスメートが!ルンドに移住した初めの学期に取った修士コースで一緒だったオランダ人の友達です。始めの一学期で私もそのオランダ人の彼もコースを辞めて、ずっと会ってませんでした。彼は今ロンドンの大学院に通ってるそうですが、こんな大都会の地下鉄で知っている人に会うなんてすごく珍しい、すごいー!と盛り上がりました。

旅行について、簡単に覚え書きを。

1日目:
友達と駅で合流
バッキンガム宮殿付近を散策
Oxford Circus付近でショッピング(ユニクロ、Liberty等)

2日目:
日本人経営の美容室でヘアカット♪
ストリートアートツアー
大英博物館(ヴァイキング展示)

3日目:
デザイン美術館
ヴィクトリア&アルバート博物館

4日目:
ハロッズ
一日目地下鉄駅で偶然会った友達と待ち合わせてランチ
ショッピング
ミュージカルMamma Mia!鑑賞!

最終日:
セント・ポール大聖堂(外から)
ロンドン駐在中の大学の友達とランチ♪
テート・モダン

ショッピングでの収穫♪
d0074320_05344341.jpg
写真には写っていませんが、ユニクロの服と日本食も買いました。

充実した5日間でした♪

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2014-04-24 05:36 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(0)


フランス編⑦ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿の写真を載せて、フランス編の最終回としたいと思います。
d0074320_14241025.jpg

超有名な鏡の間。

鏡は思ったよりも古く、ちょっとゆがんだりくすんだりしている印象を受けましたが、
当時としてはこれだけ大きな鏡を作るには大変な技術が必要だったはずで、それを部屋いっぱいにはるのは、正に富の象徴だったのではないかと思います。

d0074320_14281346.jpg

中には聖堂もありました。

d0074320_14283813.jpg

この日はあいにくの雨で、表も修復中だったり冬なので花や緑が少なかったりと、外観をあまり楽しむことができなかったので、いつか季節のよいときにまた見に来られたらいいなーと思いました@
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2009-10-26 14:22 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(0)


フランス編⑥芸術家の愛した町、モンマルトル

ピカソやルノワールなどの芸術家が愛した町、モンマルトル。
いまでも下町情緒がただよったその風景は健在です。

モンマルトルの丘の頂上に建っている、サクレ・クール寺院。
d0074320_1417240.jpg

ロマネスク・ビザンチン様式の教会はあまり見たことがなかったので、なんだかエキゾチックに感じました。

丘の上から見渡す、冬のパリの朝はすがすがしい。
d0074320_1421531.jpg


画家が集まるテルトル広場。
d0074320_1422669.jpg

この広場、14世紀の昔から存在するそう。似顔絵描きやカフェが集まり、にぎやかです。
広場自体絵のモデルになりそう!

モンマルトルには色々な映画の舞台になった場所があります。

映画『アメリ』の舞台になったカフェ。今は違うお店だそうですが、雰囲気は残ってるのかな。
d0074320_1425484.jpg


ムーラン・ルージュ。
d0074320_14265869.jpg

映画『ムーラン・ルージュ』のセットはとても豪華だったので、モデルを見て「え、これ!??」と思わず拍子抜けしてしまいました@
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2009-10-24 14:29 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(2)


フランス編⑤海に浮かぶ、モン・サン・ミッシェルへ

何かの番組で見て以来、一度行ってみたいと思っていた島、モン・サン・ミシェル。
潮の道引きで道ができたり、できなかったりする孤島に修道院が建っていて、
「天空の城」というイメージがありました。

今は道路ができて陸続きになり、ちょっとイメージと違いました。
d0074320_0363370.jpg


島の上へ。修道院のふもとは中世の香りのする町で、かわいいお土産やさんやレストランがありました。
d0074320_0392670.jpg


名物の「プーラールおばさんのオムレツ」!
d0074320_0395783.jpg

その昔、潮の引く合間に干潟を渡ってきた巡礼者に栄養あるものを食べさせようと、プーラールという女性がオムレツを作ったのがはじまりだとか。一人では食べきれない大きさなので、女性はシェアすることをお勧めします@

修道院からの眺め。干潟がこんなに遠くまであるなんて…異世界なかんじでした。
d0074320_0431785.jpg


モン・サン・ミシェルには、パリ発の日本のバスツアーに参加していきました。
電車だと乗換えが大変そうですが、バスだと片道4時間くらいでなんとか日帰りできます。
同じく一人で参加されていた方と意気投合し、残りの滞在日に一緒に観光したりと、素敵な友達もできました♪
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2009-06-25 00:45 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(1)


フランス編⑤モダンとクラシックが共存するパリ

パリには新しいものと古いものが共存していて面白いです。

オルセー美術館。
宮殿をイメージして作られたオルセー駅を改装して美術館になった建物。
確かに、アーチからは駅の構内の名残が感じられます@
d0074320_239549.jpg

彫刻や印象派の作品がたくさんあります。

まるで工事中のような奇抜な外観を持つ、ポンピドゥー・センター。
d0074320_23122539.jpg

高1のときに興味本位で参加した建築学部のガイダンスで、この建物の話を聞いて以来、ずっと見てみたいと思っていました。
映画館や美術館の入った複合施設。赤い部分はエスカレーターなのですが、これ、上に登りながらパリの景色を楽しめるように意図されたということでした。パリの眺めも美術作品として鑑賞してほしい、ということなんですね。
ただこの建物、パイプや柱でかなりインパクがあるので、反対意見があるも仕方ないかなと思いました…。


翻って、こちらはクラシックな雰囲気の漂うオペラ座。
d0074320_2321474.jpg

内装は華やかな色の大理石でできていて、ものすごく豪華です。

ホールも赤い座席の客席も格式高く、まるで映画の中に入ったみたい!
丸天井にはシャガールの絵が描いてあります。
d0074320_232482.jpg

ここでオペラ鑑賞なんてできたら夢見たいだな~、と空想してしまいました@
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2009-05-03 23:26 | その他ヨーロッパ旅行 | Comments(1)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> ひろくんさん ボラ..
by Hiroshima-Momiji at 18:56
Nej men hej ..
by ひろくん at 14:23
> さえさん コメント..
by Hiroshima-Momiji at 04:31
> ナオカさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 04:28
はじめまして!いつもすご..
by さえ at 16:35
勉強内容は全く違えど、試..
by ナオカ at 05:29
> 55norika55..
by Hiroshima-Momiji at 21:44
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:43
はじめまして、僕は広島市..
by ひろくん at 19:22
> fumiyoさん ..
by Hiroshima-Momiji at 04:21
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧