人気ブログランキング |

広島もみじの冒険日誌 in Sweden


カテゴリ:日常、自分、家族( 48 )



家族が増えました!

先月、我が家に男の子が誕生しました!

生まれるまで色々と心配でブログには書いていませんでしたが、実は修士論文執筆中は妊婦だったのです。

臨月に入ってから前駆陣痛?らしきものがあったので、予定日までには生まれるんじゃないかと思っていたのですが、大幅に予定日超え。ちゃんと陣痛が始まるか心配してましたが、無事11日遅れで生まれてきました。生まれたのはちょうど満月の日の早朝で、生まれた時間が満月の1時間前。満月・新月に出産が多いという説があると友達と話してたばっかりだったので、噂は本当なのかも⁉

身長51cm、体重3318gで、身長はスウェーデンの平均、体重は平均より少なめでした。大体予想通り!

先日の生後2週間の検診では出生体重よりもすでに0.5キロほど増えていて、順調に育ってます。
d0074320_04130137.jpg
初めての育児で色々慣れないことだらけですが、我が子はとってもかわいいです。

夫も張り切って約2か月育児休暇を取っているのでかなり助かってます。親子関係を築くのにはじめの2ヵ月が重要と本で読んだそうで。おむつ替えと家事を率先してやってくれてます。

こういう訳で、在学中には就活はしませんでした。(代わりに、卒業から出産まで時間があったのと、大学のディスタンスコースに申し込んでパートタイム学生になりました。)

仕事は、しばらく育児をしながら頃合いをみて始められたらと思ってます。

by Hiroshima-Momiji | 2019-04-04 04:33 | 日常、自分、家族 | Comments(4)


念願の洗濯機

昨年の1月に今のマイホームに引っ越してきた私たち。

このアパートにした決め手の一つは洗濯機を設置できるということ!その前に住んでいた学生アパートは共同洗濯室で、屋外を歩いて3分かかるところでした。冬には洗濯に最低3回は往復するし、しかも冬にはただ洗濯に行くだけなのに完全防寒していてとっても面倒だったのです。

引っ越してからしばらく経った昨年秋、重い腰を上げてやっと洗濯機を購入しました!

設置場所はキッチンです。

洗濯機購入まで、一筋縄ではいきませんでした。というのも、私たち家電に弱いので、設置できると聞いていたスペースを見ても、どのに何をつなぐのか、そもそもつなげるのか?よくわからなかったのです。

スウェーデンで物件を買うとき、展示会で洗濯機や冷蔵庫が置いてあれば普通は込みで売買するのですが、例外と明示してあれば前のオーナーが持って引っ越しします。

私たちの場合も洗濯機は込みでないというのは了承済みでした。なのでそれはいいのですが、問題はどうやってつなぐかを確認していなかったこと。見に行った時に洗濯機が置いてあって、カタログにも「洗濯機のスペース準備済み」と書いてあったので、つなぐ栓は冷蔵庫の後ろにジャジャーンとあるのかと思ってました。

いざ洗濯機を買おうという段になって冷蔵庫の裏を見てみると、そこにはコンセントプラグのみ!シンクの下の水道管を見たけど、よくわからない…家電量販店はお金を払えば設置してくれるのですが、つなぐ栓などがちゃんと用意してある状態でないと設置してくれないとのことでした。

これ、設置してもらえるのだろうか…もしかして、何か特別なことをしないと置けないのじゃないか…と不安になってきました。前のオーナーに聞いてみても、専門業者にやってもらったからわからないとのこと119.png(よくわからないのにカタログに準備済みって書かないでよ~!と突っ込みたくなりました。)

仕方ないので購入予定先のMediaMarktに電話して相談。やはりMediaMarktの設置サービスではできないけれど、提携している別の設置業者があるのでその業者を自分で雇ったらよいとのことで、連絡先をゲット。

洗濯機はもしも水漏れがあると損害賠償など大変なので、設置は信用できる業者に頼みたかったのです。お店の紹介だと安心!Kommer & Installerarという会社でした。設置に不備があると住宅保険でカバーされないかもしれないので、自分で設置するという選択肢はなしでした。

設置業者に連絡して、まずは設置可能か見に来てもらうことに。設置することになったら、見に来た時の料金(約600kr)は設置料金から相殺してくれて、トータル1700クローナくらいが目安とのことでした。MediaMarktの設置サービスは999krなので、配線とか全部してくれてその値段なら妥当だな~と思いました。(運搬代が別にかかるのでもう少し高くはなりますが。)

見てもらった結果、設置できるとのこと!よかったー!

Boschの乾燥機付き洗濯機を買いました。こんな感じに♪
d0074320_04404331.jpg
洗濯機の配送はMediaMarktのサービスを使いましたが、はい、遅れて来ました…105.png

来る予定の時間ギリギリに、ごめん間に合わない~!とドライバーさんから連絡があって、代わりに次の日の朝配送してもらうことに。ちょうど論文執筆期間だったから何も予定なくて受け取りできたけれど、これ働いてる人だと休みとってるのに困るだろうな…。でも感じがよかったので許す!(笑)ドライバーさんの上司が仕事を詰めすぎたみたいです。

設置業者は後日来るように予定していたのでよかったです。数日間、設置前の洗濯機がキッチンにドデーンとあってちょっと邪魔でしたが。

今は服などは家の洗濯機で洗って部屋干し、シーツやタオルなどの大物はアパートの共同洗濯室で洗濯・乾燥しています。大型の洗濯ものは大型の乾燥機が便利なので。
家の乾燥機は、急いでるときだけ使う感じです。

これで我が家の洗濯事情はとっても良くなりました♪もう前の生活には戻れない~!

by Hiroshima-Momiji | 2019-03-17 05:48 | 日常、自分、家族 | Comments(2)


サックスからクラリネットへ転向

元々管楽器はアルトサックスを吹いていた私ですが、新しく吹奏楽団に入るために昨年クラリネットに転向しました!今回はその話を。
d0074320_21420394.jpg
スウェーデンに引っ越してから学生楽団やSpex(学生のコメディミュージカル)でサックスを吹いていたのですが、だんだん学生スタイルでは楽しめなくなってきたので、2016年春をもってSpexからは引退し、学生楽団も気が向いた時だけ行くように。

学生楽団Alte Kamererenは、正直音楽のレベルは高くありません(^^;)みんなで楽しもう!という雰囲気で、コメディ楽団という感じです。中高・社会人時代に吹奏楽をやってた私としては物足りなかったのですが、主に社交面を充実させるのを目的に入っていました。

演奏技術も高いものが求められないので、見方を変えるとこの楽団は新しい楽器を始めるのにぴったりな環境!私も新しい楽器に挑戦することにして、友達が譲ってくれたボロボロのクラリネット(プラ管)を修理して練習を始めていました。サックスでも元々クラシックな音質で吹くのが好きだったので、クラリネットの方がもしかして音が好みかも~なんて思いながら♪

1か月に1回くらい気が向いたときに行って運指表を見ながら何となく吹いてみる、という緩い挑戦具合で、全然すらすらは吹けませんでした。

でもそろそろ、もっとレベルが高い楽団に入りたいな~と思い始めたのが昨年はじめ。問題は、私が求めるような吹奏楽団が近辺に少ないということ。

金管だったらルンド大学ブラスバンドに入っている友人も多いのですが、サックスは木管なので入れません。マルメにある吹奏楽団に見学に行ってみたけれどレベルがいまいちで、ルンドの楽団は木管は満員とのこと。。。


ちょうどその頃Alte KamererenのOBが集まる機会があり、留学時代から付き合いのあるメンバーが、私が気になっていた他の町の吹奏楽団のリーダーをしてることが判明!相談してみました。

サックスはアルトとテナーは満員だけど、バリトンなら空いてるから楽器さえ調達できれば入れるとのこと。

バリトンは中3の時に病欠の代理で1週間だけ吹いたことがあります。でも私が持ってる楽器はアルトだし、この楽団はマーチングもするのでバリトンだと重くて厳しいかも…。そしてどうせ楽器を変えるなら、今練習してるクラリネットを頑張りたいなーと。

そこでダメ元で「実はいまクラリネットも練習してて、まだうまくないけど、楽器も持ってるよ」と言ってみてみました。すると「クラリネットなら人数が足りてないし、君のアルトサックスの腕前を考えるとクラリネットもすぐ上手くなるよ!来週練習に来てみない?」と予想外に色よい返事が。

それで見学に行ったのが1年前の2月。行ってみると、学生楽団やSpexで一緒に演奏したことがあるメンバーが沢山入っていて、同世代メンバーはほとんど知っている人でした!年齢層は幅広くて、18歳から60代まで。演奏する曲やメンバーのレベルもちょうど私が求めている感じ!

私のクラリネットは知り合いがいなかったら入れてもらえてなかったようなダメダメの腕前でしたが、期待値で入団させてもらえました!入団が決まってからは練習を本気で頑張りました!

クラリネットとサックスは音を出す仕組みが同じ(シングルリード)楽器なので、持ち替える人も多いです。一般にクラリネット→サックスへの転向は簡単だけれど、その逆、サックス→クラリネットへは難しいと言われています。私も苦労しました。はじめはマウスピースを加えるときの口の締め具合が難しくて音がちゃんと鳴らなかったり。それから指!クラリネットは運指もサックスと違って複雑だし、ちゃんと穴をふさぐのが難しい。角度とか、これで合ってるのかな?と思うことがたくさん。

それまでは自己流で練習していたのですが入団を機にちゃんと習おうと思い、クラリネットの先生を探してプライベートレッスンを何回か受けました。マルメ音大の学生組合経由で見つけた、演奏科卒の駆け出しプロ奏者の先生!

楽器も、友達にもらったプラ管は状態がかなり悪かったので、いいものを中古で購入しました。

大人になってから新しい楽器を始めるのって、子供の頃とは違う根気がいるな~と実感しました。既にスラスラ演奏できる楽器があるのに、わざわざ出来ない方の楽器を取り出して、地道な練習から始める、そして上手くいかない、というフラストレーション。これって楽器だけに限らないかも。

練習の甲斐あって、今ではなんとか演奏に付いていけるレベルになりました!初見はまだダメダメだし、難しいパッセージはパートの他の人に頼ってしまいますが、刺激があって楽しいです。これからも続けていけたらいいな!

by Hiroshima-Momiji | 2019-03-13 05:43 | 日常、自分、家族 | Comments(0)


2018年秋

ブログ、少なくとも毎月1つは記事を投稿しようと密かな目標を持っているのですが、この秋は忙しくて11月の投稿が抜けてしまったので、後付けで投稿を。

今年はサマータイムが終わった途端寒くなって「もう冬か」と思ったのですが、その後天気が良くなり、11月は珍しく晴れの日が多い秋になりました。
d0074320_22064534.jpg
晴れの日の大学図書館。

晴れが多かったお陰で、今年は冬至までのつらい時期が短く感じます。エネルギーランプも出さなくて済みました。太陽光ってやっぱり重要だなあ。

この秋は通訳バイトをしたり、演奏遠征でストックホルムへ行ったり、交換留学時代に一緒に留学していた友人が日本から旅行に来たり、いろいろと盛りだくさんでした!今学期は論文だけで授業がないからこそできたことで、授業とテストに追われていた今までだったらこんな風に時間を割り当てることはできなかったなあと思います。

by Hiroshima-Momiji | 2018-11-25 21:59 | 日常、自分、家族 | Comments(0)


西日本豪雨

先日の西日本豪雨では、私の故郷広島で大きな被害が出ました。被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。そして一日も早く復旧しますように。

私と夫は豪雨の2日前まで広島に帰省していて、7月6日はちょうど関西空港から日本を発った日でした。日本時間の深夜にスウェーデンに着き、ニュースを見て愕然としました。

幸いにも、私の家族には直接的な被害はありませんでしたが、日常的に行くところや通勤でいつも使っていた道でも大きな被害が出ていて、危険は隣りあわせだと感じました。私が広島出身と言うことで心配してくださった方、ありがとうございます。







by Hiroshima-Momiji | 2018-07-31 21:39 | 日常、自分、家族 | Comments(2)


引越しのきっかけ…騒音問題。

前回マイホーム購入について書きましたが、昨年秋に購入を決めたきっかけは、ずばり住んでいたアパートの改装工事です!

私たちは学生アパートに住んでいて、住み始めたときは下の階が幼稚園でした。少し前に幼稚園が引っ越しして、しばらく空きになっていたので次はどうなるのかなと思ってたところ、ある日突然管理会社からメールが。来週から幼稚園だった部分をアパートに改装する工事を始めるので、平日の8時~16時に騒音が発生します。工事は春頃終わる予定、とのこと…!

私は家で勉強する派で、大学やカフェで勉強するのは好きではありません…本やPCで荷物がたくさんになるし、机や椅子も自分に合ってないので肩首が痛くなるし、落ち着かないしで、億劫です。特に春学期は授業も少なく家で勉強する予定だったので、騒音は大問題!

それまでマイホームは卒業後かなあなんて思っていたのですが、知らせを受けて探し始め、偶然にも良い物件が見つかったので、この時期に購入することになりました。

けれど引越しまで3ヶ月ちょっと、騒音に耐えなければいけませんでした。壁をはがしたり削ったり、電気工事をしたりで、とーーーってもうるさかったです。もちろん大学や自習室も利用しましたが…やはり不便です。騒音だけでなく、廊下の電気が切られて真っ暗だったり、ネットがつながらなかったり、ちょくちょく不具合が…。

不動産会社には苦情を入れ、騒音のため家賃を下げるように要望を入れました。法律上、借りている物件の使用に修理や改修で不具合がある場合、家賃値下げをしてもらう権利があります。ただ、契約書の文言で、値下げの権利を一部制限することも可能です。

ちょうどそのころ弁護士事務所でインターン中で、賃貸案件に詳しい弁護士さんに契約書を見てもらって、家賃値下げの権利があるとお墨付きをもらっていました。でも管理会社からは始めは「どのくらい騒音が発生するか現時点ではわからないので値下げについてはまだ決めていないけれど、こういった工事では普通は値下げをしない」という回答(怒)。それから、賃借人組合に入ってそこからもアドバイスをもらい、騒音や工事による不都合を賃貸会社に折々報告したり、担当者と話したりしていました。

年末にはお隣さんが訪ねてきて、近所の住民で一緒に管理会社に交渉しよう!という話も持ち上がりました。彼らも騒音にはウンザリしていて、やはり苦情と家賃値下げの要望をしていたそう。話していると、なんとお隣さんの彼も同じ法学部でもうすぐ卒業とのこと!二人も法律家の卵がいれば大丈夫かもと、だいぶ心強くなりました。

最終的には、管理会社の方から家賃を一部返すと申し出があり、ちゃんと返ってきました!やっと、これは家賃値下げしないといけないレベルの騒音だと認識したそうです。3ヶ月分、家賃約2割引きになりました。お隣さんと協力して、ずっとコンタクトを取っていたのも効果を奏したのでしょうか。とにかく、怒りが収まりました!(笑)


学生アパートなので、工事の前にもある程度の騒音は今までもありました。主にパーティーの音です(^^;)とくに新歓時期に中庭で大音量で行われるパーティーが大変…!他の時期はその時の入居者次第。真上の階の人が、私のテスト前日の木曜日夜中にパーティーをしていた時は、お願いだから音量下げてくださいと夜中の1時過ぎに言いに行ったこともあります。あと、幼稚園の外遊びの音も気になることはありました。

新しいアパートは今のところ静かで、近所の音も少しは聞こえますが全然気にならないレベルです☺この静かさが続きますようにー!

by Hiroshima-Momiji | 2018-03-29 06:43 | 日常、自分、家族 | Comments(0)


マイホーム購入

今までは賃貸住まいだった私たち夫婦。ついにマイホームに引っ越しました!!
2LDKの中古アパートです!(日本でいうとマンション?ぴったりの言葉がないのでアパートと書くことにします)

この住まい、私たちの条件をほとんど満たしていました!

  • 立地…ルンド駅から徒歩約10分
  • 方角…リビングとバルコニーが南向き
  • 広さ(65平米以上希望、リビング以外に2部屋が希望だった)…79平米、2LDK
  • 静かさ…最上階(5階)角部屋、大通りに面していないので静か
  • エレベータ有
  • 洗濯機を置ける(前のアパートは置くスペースがなく、共同洗濯所が遠くて大変だったので)
  • 収納…ウォークインクローゼット、地下室に倉庫あり
  • キッチンは別(ネコがいるのでドアを閉めたい)
  • 食洗器あり

なんといってもこのキッチンの写真に一目惚れしました♡
d0074320_06262047.jpg
d0074320_08085823.jpg
妥協したところは
  • バスタブがない、そして置けない(写真参照)
  • 郵便小包受け取り場所が少し遠くなる
の2点です!
d0074320_08190274.jpg
前のアパートにはバスタブがありましたが、考えてみたらそんなに頻繁に湯船に浸かるわけではないので妥協しました。いざとなったらプラスチックの簡易湯舟を買うこともできるし。

妥協点が2点だけなんて満足!!

10月半ばに住居の広告を見てから購入が決まるまで、なんと全部で4日間でした!人生の重大ごとを決めるのは速い私たち…(笑)どうしてその時期に購入を決めたのかについてはまた後日。

こんな流れでした。

月曜、スウェーデン版家探しサイトのHemnetで、気になる物件を発見。

火曜日、情報請求の連絡フォームを記入・送信すると、不動産屋さんから電話が掛かってきました。次の日に内覧することに。

スウェーデンで住宅を買うとき、一般的には入札式です。ベタなシナリオとしては、公開内覧会に行って、気に入ったら入札、購入希望者が多くいる場合オークションのようになるという感じです(ただし、家主は値段に関わらず誰に売るか自分で決められます)。夏に何件か内覧会に行ったのですが、人気物件で値段がどんどん高騰し、落札価格が開始価格の20%以上、というのを何件か目撃しました…!(ルンドは学生の町なので、新学期が始まる前の夏は値段が上がる傾向にあります。)

今回は公開内覧会ではなく、一足先に予約制の内覧ということでした。

水曜日の夕方内覧へ。アパートは私たちの希望をほとんど満たしていて、とっても気に入りました!私たちの前にも別のカップルが見に来ていたのですが、その時点ではまだ入札はないとのこと。

条件の良い物件なので、公開内覧会でオークションで入札に出したらすごく値段が上がりそう…。あまり値段が上がると予算オーバーで買えません。

不動産屋さんから家主の希望価格帯を聞いて、妥当な値段だったので家主希望価格帯の一番下の価格でその場で入札しました。同じ日の夜、家主から希望価格帯の真ん中の値段の提示があり、それを受け入れて売買が決定しました!

木曜日、契約書記入。

速い!!!

あまりに速い展開だったので正常な判断ができているか心配で、入札後返事を待っているとき夫の両親に電話して、早まってないか確認しました(笑)

今は新居に引っ越して1ヵ月ちょっと経ったところです。まだまだ部屋は片付いていませんが、住み心地は快適です♪

by Hiroshima-Momiji | 2018-02-24 08:41 | 日常、自分、家族 | Comments(0)


冬休み

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

2018年の年明けはスウェーデンで迎えました!
d0074320_23540745.jpg

12月中旬から授業はないのですが、1月3日が締切りのエッセイ課題があり、冬休みを半分返上で取り組んでいました。12月1日に出されたこの課題、長さの指定が6500ワード以内、と2ヵ月かけて書いた学士論文(最大7000ワード)とほとんど変わらない長さだったのです!指定されたお題について書いたのですが、中々進まず苦労しました。一時はまとまらずどうなることかと思いましたが、なんとか形になって、締切当日に無事提出。

やっと本当の冬休みです!

とは言っても、提出前にもそれなりに冬休みらしいことはしました。

クリスマスは10日間ストックホルムへ(もちろん勉強道具持参)!

クリスマスイブはまず義母宅でブランチ。この部屋の色選びが可愛くて好き♡
d0074320_23471494.jpg


その後義父宅へ行ってクリスマス料理Julbordを。今回は親戚が集まって大きいクリスマスパーティーでした。
d0074320_23445217.jpg
リビングにあるグランドピアノ。お義父さんは副業でミュージックプロデュースをしていて、自宅にスタジオを作っているほど!

滞在最終日は、夫家族と日本料理を食べにBlue Light Yokohamaへ。美味しかった~♪
日本食好きな親戚だとこういう楽しみを共有できて嬉しいです。

大晦日はマルメの友人宅でディナーをして、そこから見える(一般人が上げている)打ち上げ花火を鑑賞しました。
ディナーはとっても楽しいけど、やっぱり12時まで起きてるのは眠い!笑

それ以外はお正月らしいことは課題に追われてできませんでしたが、やっと課題を提出したのでしばらくのんびりしたいと思います。

by Hiroshima-Momiji | 2018-01-05 00:12 | 日常、自分、家族 | Comments(0)


スウェーデンに引っ越して5年

この7月で、スウェーデンに引っ越してから丸5年が経ちました!

引っ越したころには、5年後の今もまだ学生で、法律の勉強をしているなんて夢にも思っていませんでした。来た頃は、2年の修士を取った後就職したいと思ってたので、そこからかなり路線変更しています。人生わからないものだな~!

日本で大学生の時友人に、「人生何があるかわからないんだから、あんまり先のことを心配しないほうがいいよ!」と言われたことがあるのですが、正にその通りだと思います。まあ私は心配性なのでやっぱり色々心配はしてしまいますが…あんまり先過ぎることは、わからないですもんね!

今は早く社会に出たいと焦る気持ちもありますが、焦ろうが焦るまいがプログラムの長さはこれ以上短くならないので仕方ない!と自分に言い聞かせています。
d0074320_21572448.jpg
夏至祭に夫と。オケ友人宅にて。


あと5年後にはどこで何をしているのかな?

by Hiroshima-Momiji | 2017-07-12 22:01 | 日常、自分、家族 | Comments(5)


二兎を追うのをやめる

先日アルバイトを始めた記事を書いたばかりですが、学業との両立は思ったよりも大変だと分かり、色々悩んだ結果、辞めることに…。先週が最後のシフトでした。

週2回のアルバイトということである程度の大変さは予想していましたが、スウェーデンで働くという経験は自信につながるし、精神的にも良いだろうと思って始めました。

始めてみると、面接で聞いていたのとは配属や内容がちょっと違い、また教えてもらっている段階で、予想以上の責任の大きさにびっくりしました。だんだん、仕事のことを考えるとストレスに感じるように…。

でも一度受けた仕事だし、そんなすぐ辞めてはいけないのではとかなり悩みました。しかも、同僚は皆さん本当にいい方々で、せっかく教えてくれたのに申し訳ないし、がっかりさせたくないと思ったのです。

そんなとき、メンターのベテラン法律家に「二兎を追う者は一兎をも得ずだよ」(スウェーデン語では似た趣旨で”Den som gapar efter mycket mister ofta hela stycket”)と忠告されました。法律家になるために重要なことに集中しなさい、と。

確かに仕事内容は全然法律に関係ないので、これで論文が疎かになったら本末転倒です。色々な人にも相談に乗ってもらい、辞める決心をしました。辞めるのは心苦しいけど、自分の将来に責任を取れるのは自分だけ!

最終日、チームのメンバーが最後にみんなでランチに行こうと誘ってくれ、4週間しか働いてない私を温かく送り出してくれました。勉強も応援してくれ…なんていい人たち!!!とても救われました。

スウェーデンで働く経験を得ることはとても魅力的でしたが、自分の目指す分野とのずれがあると両立は難しいと分かりました。学生生活が長くなって、早く働きたいと気持ちが焦っていたのだと思います。

これからは法律の勉強に集中します!

by Hiroshima-Momiji | 2017-04-11 04:26 | 日常、自分、家族 | Comments(0)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。

《経歴》
2019.1 法学修士LL.M.取得
2014.8-2019.1 ルンド大学法学部 (Juristprogram)
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010.3 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと2019年3月生まれの息子

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> ナオカさん ありが..
by Hiroshima-Momiji at 02:32
もみじさん、改めてお子さ..
by ナオカ at 10:39
お忙しい中、ご回答ありが..
by San at 09:35
> Sanさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 05:37
先日はご出産おめでとうご..
by San at 14:51
> よりよりさん あり..
by Hiroshima-Momiji at 06:20
まあ、ベビー おめでとう..
by よりより at 16:19
> hitomiさん ..
by Hiroshima-Momiji at 04:42
うちも、子供生まれる前に..
by hitomi at 05:00
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:44
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧