広島もみじの冒険日誌 in Sweden


オスロ船旅日記③博物館

午前中は博物館めぐり。
駅で1時間さまよった上、1時にshioの友達に会うことになっていたので、ハイライト観光です。

まず訪れたのはノルウェー民俗博物館

昔の建物をたくさん集めた屋外展示と、ノルウェー人の生活の様子なとを伝える屋内展示がありました。

町並みを再現したかのような屋外展示。
d0074320_19581522.jpg

北極圏に住むサーミ人の生活の紹介。
d0074320_20225993.jpg


その次に行ったのはコンチキ号博物館

ここは民族学者ハイエルダールの探検についての展示がある博物館なのですが、
行きたかったのには訳があるのです。

小学生くらいのときに読んだ『コンチキ号漂流記』。
ペルーからポリネシアまで民族が移動したという自説を証明するため、ハイエルダールが昔のいかだを再現し、それで101日間太平洋航海をし、見事到着した、、、という感じの本。
材料を集めるところから、航海中の生活の様子が、ところどころ写真を混ぜながら綴られていて、わくわくして読んだのを覚えています。

読んでから何年もたって、詳しい内容は忘れてしまっていたけど、オスロに航海に使われた本物のコンチキ号があるとなると、これは行かなきゃ後悔する!と思い、コンチキ号なんて初耳のshioを引っ張っていざ博物館へ。

d0074320_1950852.jpg

紛らわしい展示にしないで欲しいと思ったけど、入ってすぐ見えるのはラー2号。
葦でできた船で、大西洋探検航海に使われたそうです。
地球の歩き方にはこっちの写真しか載ってなかったから、想像と違うな、と思いつつ、これがコンチキ号なんだと思おうとしていました。
ちなみに、この旗は太陽神ラーであって、日の丸ではありません。

しかーし、奥に本物のコンチキ号があったのです。
d0074320_19543512.jpg

たしかに、これなら私が想像してたコンチキ号です!
ハイエルダールがこだわって使ったバルサ材、6人の乗組員を乗せて航海を成し遂げたコンチキ号が、目の前にありました。
d0074320_2093511.jpg

ハイエルダールの仮説の学会での評判はいまいとつですが、博物館に来て、本を読んだときに感じたわくわく感を思い出しました。冒険心と好奇心にあふれたハイエルダールは、現代人に夢とロマンを与える素敵な人だと思いました。


ヴィグドイを後にし、待ち合わせ場所のヴィーゲラン公園に向かいます。
by Hiroshima-Momiji | 2007-11-26 20:21 | 北欧観光 | Comments(3)
Commented by バブー at 2007-11-27 21:04 x
小さいころ読んだ本の博物館に行けるなんてね。ほんと想像もつかなかったね。
Commented by Hiroshima-Momiji at 2007-11-28 08:21
>バブー
ぶっくくらぶに報告したいよ。
Commented by バブー at 2007-11-28 22:31 x
してして。。

<< オスロ船旅日記④彫刻がいっぱいの公園      オスロ船旅日記② >>

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。

《経歴》
2019.1 法学修士LL.M.取得
2014.8-2019.1 ルンド大学法学部 (Juristprogram)
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010.3 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
うちも、子供生まれる前に..
by hitomi at 05:00
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:44
刑法ですか、日本は明治に..
by ひろくん at 09:31
> ナオカさん ありが..
by Hiroshima-Momiji at 05:33
> Hanamiさん ..
by Hiroshima-Momiji at 05:28
早速、覗きにきたら何と卒..
by ナオカ at 09:41
ご卒業おめでとうございま..
by Hanami at 06:36
> missies_lh..
by Hiroshima-Momiji at 14:42
本当におめでとうございま..
by missies_lh at 07:21
> よりよりさん あり..
by Hiroshima-Momiji at 00:59
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧