広島もみじの冒険日誌 in Sweden


マルメ②museumめぐり

先週のマルメのつづき。

スロット公園の次は科学技術・海洋博物館に行きました。
マルメヒューズ城の入場券と共通で学生20kr(約340円)。けっこうお得。

博物館には科学技術の歴史が分かる展示や、乗り物などがありました。
中に入れる本物の潜水艦も!

そのあとヒュース城へ。
d0074320_7191317.jpg

初めお城だと全く気づかず、見落としてしまいました。
円柱の建物、工場かなにかのタンクかと思いました。

中は美術館と聞いていたのですが…
d0074320_7211335.jpg

一階と地下の展示を見に行くと、水族館、おっきい動物の標本展示、蛇・かえる、小動物(生きてる)などなど…

お城の中に動物園がある!!

パンフレットによると、「自然、歴史、民族、近代美術などの博物館と美術館」だそう。
なんと欲張りな。

上の階には考古学的発掘品、人々の生活の歴史、城の内部展示、城の歴史の展示などが。
d0074320_725910.jpg

王の部屋?

城の歴史展示、迷い込んだらおばけ屋敷のようでした。

このお城、以前長い間監獄として使われていたようで…囚人の生活のパネル・処刑方法のパネルの他に、監獄を再現したコーナーが。。
暗ーい、不気味な感じの廊下に、囚人の苦しむ声が流れ、両脇には牢屋が…囚人の人形まで展示してありました。お城が本物だけに、こわすぎる!!
本当に監獄だったところでこんな展示して、幽霊とか呪いとかないのかと思ってしまいました。

なんとか監獄から抜け出し、3階の展示へ。

これこそ、美術館でした。ふつうに絵画などが展示してありました。

d0074320_7312050.jpg

ヒュース城。
外見と中身がまったく違うカオスなお城。
そして、どこから撮っても絵にならないお城でした(笑)

マルメのこのセットのmuseumたちは、おさんぽ観光で来るにはなかなか充実していました@


次回はマルメの中心地の冒険を載せます◎
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-10-03 07:34 | 北欧観光 | Comments(2)
Commented by バブー at 2007-10-03 20:56 x
確かにあまり絵にならないお城かも(笑)
お城の中に監獄ってねー。お城は監獄になる前はだれが住んでたの?
Commented by Hiroshima-Momiji at 2007-10-04 18:10
>バブーさん
だれが住んでたんだろう?王の部屋とかあったけど、そんなに王がずっと住みそうなところではなかったよ。

<< 授業登録      @ケーキパーティー@ >>

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは、 夏にスウ..
by Yurilyn at 22:47
> ひろくんさん ボラ..
by Hiroshima-Momiji at 18:56
Nej men hej ..
by ひろくん at 14:23
> さえさん コメント..
by Hiroshima-Momiji at 04:31
> ナオカさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 04:28
はじめまして!いつもすご..
by さえ at 16:35
勉強内容は全く違えど、試..
by ナオカ at 05:29
> 55norika55..
by Hiroshima-Momiji at 21:44
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:43
はじめまして、僕は広島市..
by ひろくん at 19:22
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧