広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



スウェーデンでの銀行口座開設(私の場合)

スウェーデンに移住した外国人は、銀行口座開設に苦労する人が多いと聞きます。特に定期収入がない場合、断られることも多いとのこと。銀行によっても、更には担当者によっても(!)外国人に対する対応が違うようです。(スウェーデンらしい…^^;)

私の場合、当時移住してまもなくでしたが、全く苦労せずに口座を開けました。なんと銀行に来店すらしてません!
時期や銀行や個人の状況によっても違うでしょうし、同じ方法で口座が開けるかは全く保障がありませんので、一つの体験談として読んでもらえたらと思います。ちなみに利用銀行はSkandiaです。

以下、2012年7月、私が移住してパーソナルナンバーをもらってまもなくの頃。
夫が、私も夫の銀行口座にアクセスできるようにと、Fullmakt(代理権)を授与する手続きをしました。

代理権とは、第三者(この場合銀行)に対して、代理人が本人の勘定で(権限の範囲内で)手続きができる資格のことです。

代理権を授与するのは一つの口座でもいいし、全部選ぶこともできます。Skandiaではインターネットバンクで代理権をあげたい人のパーソナルナンバーを入力して申請することができました。夫口座から引き出される、私名義のカード*もそのとき申請しました(*VISAカード、でもクレジットではなくて現金引き出しやデビットとして使えるカード)。

手続き後、私のインターネットバンクIDや暗証番号、カードなどが送られてきました。これで、私のBank IDでネットバンクにログインし、夫の口座にアクセスできるようになりました。あくまで、私として、ログインしてます。

それで、ログインしているときにメニューのボタンにある「口座を開設する」というのを試してみたのです。
そうすると問題なく、私名義の銀行口座が開設されました!

というわけで、当時私は収入はありませんでしたが、銀行口座を開設することができました。

インターネットバンクにログインするときの本人認証の仕組みは色々あるようで、それによっても手続き方法が違うのかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

本人認証の方法としては、Bank IDというプログラム(ダウンロードする)で本人認証をするシステム、ドーサ(Dosa)といってワンタイムパスワードが送られてくる小さい機械を使って本人認証するシステム、コードカードやCertifikatやMobilt IDを使うシステムなど色々あり、それぞれ銀行によってどのシステムを利用するかが違います。Skandiaのログインはいつくか選択肢がありますが、私はBank IDを使っています。これは銀行以外のHPの本人認証にも利用されていて、例えば税務署Skattverketや自分の医療ページ(Mina vårdkontakter)のログインにも使えます。

Fullmakt(代理権)については、Skandia以外の銀行が手続きをどのようにしているのかは分かりませんが、来店であれネットであれ、何らかの形でできるはずなのでパートナーに試してもらうとよいかなと思います。私も自分で(夫に代理権を授与するとき)試しましたが、手続きはとても簡単でした。Fullmaktをもらってカードを発行してもらえば、最悪自分名義の口座がなくても買い物に不自由することはありません。代理権は本人が希望すれば後に終了することもできます。

ちなみに、銀行口座に関係なく、パートナーが主に家計を負担している場合や自分の貯金額が多くない場合、銀行の代理権授与の手続きはしておくのがお勧めです。こんなことは考えたくないですが、万一パートナーが病気やけがで意思確認ができないという状態になってしまったとき、家賃の支払いなどで困ることが出てくる可能性があります。そうでなくても、家計の管理に便利ですよ♪

銀行によって対応が違う件については、先日ルンドの学生誌Lundagårdが記事にしていたので、とてもよくある問題のようです。リンクを貼っておきます↓

実際にどのような手続きをするかなどは時や場合・利用銀行によっても違うと思うのであくまで参考程度ということでご了承ください。
明かな間違いがあれば訂正しますのでご連絡ください!

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-10-15 03:28 | 手続き関係 | Comments(2)


スウェーデン移住前にしておくといいこと

スウェーデンに移住予定の方と最近知り合いになる機会がいくつかあったので、私個人的に、移住前にしておくとオススメなことを記事にしてみました。(実際自分は移住後にしたことも含みます。)

スウェーデンに長期で移住する場合、移住前に日本でしておくとよいこと、おススメその1はズバリ、

日本の運転免許証取得 です!

ヨーロッパはマニュアル車が主流なので、できればマニュアルで。

日本の免許証はスウェーデンで住民登録後、12ヶ月以内の期間内ならばスウェーデンの免許証に「書き換える」ことができるのです!「書き換える」という表現にはなっていますが、日本での免許がなくなるわけでばなく、そのまま有効です。(手続きで提出する免許証原本も後日返ってきます。)

なので、日本で先に運転免許を取得してからスウェーデンに移住すれば、日本とスウェーデン両方の運転免許証を手に入れることができるのです。免許証はIDとしても使えます。しかも、スウェーデンの免許証はヨーロッパのほとんどの国(正確にはEEA加盟国)で使えるのでとっても便利です。

もしもいったんスウェーデンに移住した後で同じことをしようとすると、「住民登録後12カ月以内」という条件を満たすのが難しくなってしまいます。もちろんスウェーデンでも講習に行って免許取得することは可能ですが、日本で取得するよりも講習費用は多くかかると思った方が良いと思います。しかも、日本に帰国した時運転しようとすると国際免許証が必要になるし…

というわけで、スウェーデンに移住する予定の方は、ぜひ日本にいる間に免許証取得をお勧めします!

詳しい手続きについてはこちらの記事に書いてます→スウェーデンの運転免許証


日本でやっておくのがオススメなことその2は、
早めに、高校の成績証明書を取り寄せること!(可能ならば英語で)

というのも、取得可能な期間に限りがあるからです。進学するつもりがない方も、移住してからどう考えが変わるか分かりません!

高校の成績は、卒業して5年間は確実に学校に残っているので問題がないのですが、5年を過ぎると保存義務がないので発行してもらえるか定かではありません。学校によってはまだ保存している場合もあるので、捨てられてしまう前にできるだけ早く!手に入れておくと安心です。私が成績変換の手続きをしたときは、特に証明書の有効期限について条件がなかったので、発効日が古くても特に問題ないと思われます。特に進学を希望されている方は、日本の成績を変換できるので後々の利益になると思います。
成績が残っていない場合は、単位取得証明をもらってください。成績は使えませんが、高卒の条件を満たすのには役立ちます。

よく、大学の卒業証明があれば高校の卒業証明書は必要ないのでは?と聞かれますが、学士レベル以下のコースを取るには、残念ながら原則高校の証明書も必要です。例えば、スウェーデン語のコースを大学で勉強するときに必要になります。

大学の成績・卒業証明書も、もちろん取っておいた方がよいです。

その3:移住前にお仕事をされている方は、退職証明書を発行してもらうのをおすすめします!

昔スウェーデンのハローワーク(Arbetsförmedlingen)に行ったときに、職歴を正式に表示したいならば、以前の勤務先からの証明書が要ると言われました。私は結局就職活動しなかったので提出してないのですが、日本の友人は退職証明書でOKだったとのこと!(しかも日本語のままで。翻訳については担当者によって違うかも。)
退職証明も請求可能期限に限りがあるので(退職後2年以内)、早めに取っておくと安心です。


その4:大学に進学を希望される方は、IELTSやTOEFLの受験をしておくのもおすすめ。

日本の高校で習った英語は、残念ながらスウェーデンの高校英語には変換できません。なので、高校卒業資格を満たすにはスウェーデン語に加え、英語も補填する必要があります。IELTSやTOEFLで一定基準を満たせば、学校に通わずに単位を認めてもらうことができるので、日本で受験しておくと後々楽だと思います。日本の方が受験会場も教材も多いので…笑

関連記事↓


その5:スウェーデン語の勉強は、やっておくに越したことはありません。

日本で独学で勉強するのには限りがありますが、スウェーデン語のCDやラジオなどを聞いて耳を馴らしておくだけでも違うと思います♪私はCD付きの本を日本で買って通勤の時間に聞いてました。ラジオはSveriges RadioのHPで日本からも聞けると思います。


最後におススメなのは
歯の検診・治療を済ませておくこと!

スウェーデンでの歯の治療費は高いです。検診だけでも1万円近くかかりますので、ぜひ日本にいる間に!きれいな状態の歯で移住すれば、もし歯の健康保険に入る場合、保険料が安くて済みます。



色々書きましたが、以上のことを移住前にやってないからといって必ずしも困るということではありません。やっておくと楽になるかな、という意味で書きました。人生なんとかなるものです。

少しでも、今後移住する方の参考になればと思います♪

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-10-10 20:23 | 手続き関係 | Comments(3)


こんなところで勉強してます。

夏にルンドへ遊びに来たMariちゃんがよい写真を撮ってくれたので、これを機にどんなところで勉強しているのか紹介します。
(1~3枚目がMari氏撮影)

法学部校舎Juridicum前で。8月に撮ったのでこんなに薄着です。
d0074320_23402281.jpg
お城みたいな塔がある建物。1914~15年建築だそう。(中はちゃんとリフォームされていてきれいです。)
d0074320_22164974.jpg
ちなみに法学部は1666年のルンド大学設立当初からあった、歴史のある学部です。
d0074320_22331701.jpg
この建物、元は旧電信公社の建物でした。今でもTelverketの紋章が入り口に残ってます。(↓写真ドアのアーチのがTelverketの紋章。横の柱の上は国家の紋章。) 歴史を感じます。
d0074320_22344764.jpg
Juridicumの中には小講義室、グループワーク室、カフェテリア(小さい)、図書館が入っています。

図書館入り口。
d0074320_22403514.jpg
絶対静粛の自習室。
d0074320_22413174.jpg
この自習室、席数はそんなに多くなく、満席の時間帯も多いです。私はあまり利用してません。静かすぎて緊張するし、雰囲気がピリピリしていて落ち着かないので…他にもグループワークのスペース、PCルーム、本棚と同じ部屋に自習スペースがあります。

私は家で勉強する派なので、学校の自習スペースを利用するのは授業に間があったりで時間をつぶすときくらいです。

Juridicumは古い建物なので、この建物だけでは授業スペースは足りず、道路を挟んで向かいにある建物『(旧)印刷所(Tryckeriet)』も法学部の授業に使われています。壁のテキスタイルが各部屋違って、おしゃれです。椅子の記事は学部のロゴ入り。
d0074320_22520240.jpg
ここにはJuridicumより大きい講義室がありますが、それでも最大140人までしか入れません。
学生数は上のセメスターになるに連れて減っては行くのですが、1セメスター目 (T1)の一番初めは200人、私の行ってる3セメスター目(T3)で150人程なので、法学部には全員収容できる大講義室がなく、大学本部の横にあるPalaestraで大講義があることが多いです。たまに工学部や社会学部の講義であることもあり、ちょっと面倒なときも。今はT4で初めて全員収まっているよう。

模擬裁判室もあります。
d0074320_23140475.jpg
普段は日常の一部となってあまり考えることがありませんが、歴史ある学部で、歴史ある建物で勉強ができるのはとても幸せなことだなと思います。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-10-06 23:29 | 法律の勉強(ルンド大学) | Comments(0)


第3セメスターと、法学部生の教科書事情

秋学期が始まって一か月あっという間にすぎてしまいましたが、今学期の内容について。

第3セメスターは二つのコースに分かれていて、始めの1ヵ月半は『会社法・競争法』(10ETCS単位)です。

競争法とは、公正な競争や消費者を害する、違法な市場行動について定めたもので、日本でいうと独占禁止法などがあります。
国や公的機関が何かを購入するときの決まり(Offentlig upphandling)も範囲に含まれます。

このコースは必修のグループワークや提出課題がなく、最後のテストだけで成績と単位が出ます。
グループで問題演習をする時間はありますが、必修ではないので気持ちが楽です。

私の秋学期は8月31日に始まりました。9月前半(講義のみの時期)、色んな疲れがどっと出て体調が思わしくなく…講義は何回か休んでしまったし、教科書も読み終わってないしで遅れを取ってしまいました(@_@)
9月後半からは少し持ち直しましたが、まだ遅れは取り戻せていません。あと2週間でテストなので焦ります。。。
d0074320_20500525.jpg
↑コースの教科書と資料集。
1学期まるまる1つのコースだった第2セメスターに比べると、コースが分かれてる分教科書数は妥当な感じがします。

ショックだったのは、下中央の赤い本、元々中古を買っていたのに新版を買い直す羽目になったことです。

学期が始まる前に中古のを買ったのですが、買う前にネットで確認したときには新版発行の情報はありませんでした。(新版が出るのが決まっているときは、大概何日発行などの情報が載っている。)ところが、8月末になって大学の掲示板に「9月に新版が発行されるのでそちらを買うように」と指示があったのです…。先に買ったのは中古でしたが、それでも250kr(約3500円)払っていたので、残念な出費でした。返品もできないし…。仕方なく新品を420kr(約6千円)更に出して買いました。

この教科書を買うタイミングって難しい。法律はよく改正されるし、新しい判例も出て来るので最新版を買うのが一番良いと言われてます。古い版の教科書を使うときは自分のリスクで、と。(でも全部新品を買うと大変なお値段になってしまいます。)でもいつ次が発行されるのかわからない~!

中古で現在出てる最新版を買うのが一番理想ですが、早い者勝ちなので焦って買うと、今回のような思わぬ失敗になることも…。

次回から最新版の発行が2~3年以上前の本を買う場合は、ギリギリまで待ってみた方が良さそうです。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-10-01 23:57 | 法律の勉強(ルンド大学) | Comments(0)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
>ストックさん 返信遅..
by Hiroshima-Momiji at 23:39
> Amy さん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 18:14
> swift4869さ..
by Hiroshima-Momiji at 19:28
つい最近質問させていただ..
by swift4869 at 18:57
> Swift4869さ..
by Hiroshima-Momiji at 18:54
お忙しい中すみません。 ..
by Swift4869 at 23:08
> すべりげさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 00:35
もみじさん初めまして! ..
by すべりげ at 11:52
> sanさん スウェ..
by Hiroshima-Momiji at 19:56
> Hanamiさん ..
by Hiroshima-Momiji at 19:51
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧