広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧



重宝している日本のキッチングッズ

夏に一時帰国される方も多いと思います。私も夏休みに帰省する予定ですが、今まで日本から持ってきてよかったなーというキッチングッズを紹介します。

その1)スープ用のターモス
d0074320_02134022.jpg
我が家では昼食はだいたいお弁当です。(大学や病院*夫の勤務地内にもカフェテリアがあるけれど日本の学食や社食のように安くない。)

前の日の夕食を多く作ってお昼に回すのですが、ターモスを買う前は、お弁当が要る前日は汁気の多い献立にできず頭を悩ませていました。今なら汁気が多いおかずをメインにした食事でもお弁当に持って行けるので、献立の幅が広がりとっても重宝しています!

スープだけでなく、例えばロールキャベツやラタトゥーユなどにも使えて便利です。

スウェーデンではこういうお弁当グッズはまだ見かけたことがありません。登山用ならあるかも?
大学に持っていくと、かなりの頻度で友達にいいね!と言われます♪


その2)卵焼き用として売られている小さいフライパン
d0074320_02324652.jpg
実は卵焼き用としては使ってないのですが(笑)、小さいフライパンが欲しくて買いました。デザインも元気になる感じでお気に入り!
スウェーデンではこんなに小さくてお手頃価格なフライパンはまだ発見してません。たまに小さいのを見つけても、ちょっと理想よりも大きいんですよね。^^;

ごまやその他種(ひまわりやカボチャの種)を煎るのによく使ってます。種類はサラダや朝食のミューズリーに入れると芳ばしくておいしい!あとは一人分の目玉焼きを作るとき。小さいので片付けも楽で便利です。

その3)冷蔵庫に貼れる包丁研ぎ&強力でかわいい磁石たち
d0074320_04210867.jpg
意外と見つからなかった包丁研ぎ、あってもなんだか大きい(邪魔だ)し高い…。というわけで、日本からやってきたお魚くん。
磁石はスウェーデンには思った以上に可愛いのが少なく、ロフトに行ったときに強力な磁石を色々買いました。

その他)定番もの
ご飯がくっつかないしゃもじ、菜箸、箸。

ちなみに炊飯器は持っていなくて、鍋で炊いています♪(こっちで売っている炊飯器はタイマーがないものがほとんどなので、それならば鍋で炊く方が早く炊けて楽かなと思います。)


結論:日本は品物の種類が多いし、かわいい&小さいお手頃な品物も豊富!!
こういう普段あんまり日本っぽいと考えないものも、海外にはあまりないのでお土産にもいいのではないかと思います。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-05-31 04:39 | スウェーデン事情いろいろ | Comments(3)


テストまで2週間

今学期(T2)の期末テストまであと2週間です。大きなテストで範囲も広いので、勉強が間に合うか…焦ります。

なので本当はブログなんて書いてる場合ではないのですが、気分転換ということで(笑)。
今学期の途中経過を。

◆グループワーク

グループワークは5月上旬に模擬裁判・判決文作成があり、無事全て終わりました!

今学期のグループワークは模擬裁判プロジェクト×2回。
1つのプロジェクトの流れはこんな感じ。
  • 訴状又は答弁書の作成
  • 模擬裁判(ロールプレイ)
  • 判決文の作成
  • 判決文の発表

プロジェクト1では他グループより少ない3人でしたが、プロジェクト2では他のグループから一人移動してきて4人になりました。
この移動してきた男子がいい人で、私が何か発言した時に「わかるわかる!僕もそれ思ってたんだよ!」のように肯定的発言をしてくれるのです。残りの二人がよくわかってない顔をしていても、彼が同感しているということは私が変な意見を言っているわけではないというムードになって、意見を言いやすくなりました。

模擬裁判は1時間半くらいだったかな?分担して弁護士役・証言などをしました。自分が当事者役でない他のグループの裁判の判決文をグループて書いて、先生に講評をもらって終わりです。

最終的にはグループもうまくいったし、一発で合格にしてもらえたしよかった!

◆判例セミナー

グループワークの他には、判例セミナーも参加必須です。
17回あるうち12回は出席が必須、そのうち1回以上発表するのが条件。ゲスト講師の来る3回以外は、学生がアクティブに参加する形式です。

セミナーは40人程が1クラスで、それが更に10人程度のグループ(計4つ)に分かれています。
毎回4つの判例が課題になっていて、「グループ1は判例1」のように、それぞれ担当が決まってます。(担当は決まっているけど本当は全部読んでおいた方がいい。)
3時間のセミナーのうち、始めの約1時間はグループごとに担当の1つの判例について議論。当日質問文を先生からもらうので、その答えを話し合います。

グループ議論の後また教室にクラス全員集まり、各グループから2人が担当の判例について発表、2時間で4つの判例を分析する、という流れです。

発表は1回すれば条件は満たすのですが、私のグループは全部で8人しかいなかったのでどうしても一人2回以上やらないと回らなく、私も既に2回発表しました。明日最後のセミナーがあって、この感じだと3回目もしなきゃいけなさそうです…。

プレゼンと違って事前に準備ができないのが難点ですが、この日は発表するぞ!と心に決めて判例を読み込んで行ったらなんとかなりました。1回目は緊張して、少し話した後、一緒に発表した子にバトンタッチ…を繰り返し、頼りすぎて申し訳ないなと思いましたが、2回目は少し慣れて、お互い助け合いながら発表ができました。発表をするのは面倒だし億劫だけど、貴重な練習の機会だと思わないといけないんだろうなと思います。場数を踏めば段々慣れてきて、大勢の前での発表が平気になるのではないかと願っています。

セミナーで勉強する判例はテストでも必要になってくるので(法則や議論の裏付けなどに使える)、発表しないときでもあまり気を抜きすぎてはもったいない。今はテストに向けて、判例の復習もしています。

◆テスト
あと2週間後に迫っているテストは6時間(>_<)の筆記試験です。
何を勉強するかのプランはあるのですが、やろうと思っていることを試験前までに全てできるかは疑問…。
心配ですが、がんばります!

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-05-21 06:08 | 法律の勉強(ルンド大学) | Comments(2)


学生社会に見るスウェーデンのコネ社会 & Lundaspex公演

4月の最終週、ルンドがValborgで盛り上がっている中、私はスペックスの公演で大忙しでした。

技術リハーサル、ゲネプロ、そして公演が数日間、と、スペックス最終週はいつも怒涛のような一週間なのです。

演目はこちら、ネロ。ローマの暴君ネロ帝です。ローマに火を放つことに掛けて、有名なマッチブランドのパッケージに似せたポスター。
d0074320_00372670.jpg
今回初めて参加することになったのは、Lundaspex(ルンダスペックス)。

1886年に設立されたルンダスペックスはルンドで一番歴史があるスペックス。以前から入っているBoelspexとは対照的に、役者になれるのは男性のみ。過去に何人もコメディアンや俳優を輩出しています。歴史が長いだけに他団体と比べてもちょっと格上な見方をされている団体です。

私は例にもれずオーケストラメンバーとして参加しました。
前から参加してみたいなあと思っていたのですが、アルトサックスは前から在籍しているメンバーがいることを知っていたので、その人が辞めた今回初めて応募しました。人数に限りがあるのでオケに限らずどのセクションに入るのも難しいのですが、オケの場合自分の楽器の席に空きがないとほぼ無理。

今回入れることになった過程で、学生社会でもコネクションって重要だな~と改めて思いました。

スペックスに参加を希望するにあたって、応募フォームに記入をするのですが、そこには「ルンダスペックスに友人はいますか?いる場合は名前を書いて下さい。」という質問もあったのです。知り合いがいると、入れてもらえる可能性も高くなります。コネ社会…

私の場合、オケの指揮者と他のスペックス(Toddyspex)で一緒に演奏した関係で友人だったのと、彼も私のサックスの実力がどのくらいか既に知っていた、というわけで問題なく入れてもらえました。そもそもToddyspexに参加したのも友人が指揮者に紹介してお声がかかったからだし、ルンダスペックスのサックスに空きがでることも友達から聞いたことだし…コネクション、重要です。

これは社会に出ても共通するところがあるようで、以前行った就活セミナーの講師がこのように言っていました―「もし同じ条件の人が2人応募してきて、(選ぶ人が)一人は会ったことがある人、もう一人は全くの初対面だと、人は一度でも会ったことがある人の方を選ぶことが多い。」(そのセミナーでは、「だから弊社の就活イベントに来てね♪」という話だったのですが。)

私はスウェーデンには子供時代からの友達なんていないので、こういった課外活動の場は友人・知人を増やすのにとても貴重な場です。Alte Kamererenに入っているのも、色んなスペックスに参加したりしているのも、音楽だけのためでなく半分は社交のため。そこで気づいたのは、まずどこかの団体に参加してアンテナを広げておくと、どんどん世界が広げることができるということ。例えば面白い活動の情報を仕入れられたり、友達に紹介してもらって他団体に参加できたり…。


公演に話は戻って、役者さんたちの歌の上手さには舌を巻きました。演技はオーケストラピッチの私の位置からは全く見えず残念でしたが…
d0074320_00584667.jpg
役者の皆さん。(全員男です) 公演の様子は学生誌に載ってます→Alla skratt leder till Rom

このスペックスでメインの役どころをしている人たちは、ちょっとした地元の芸能人みたいな感じです。オーラが違う!そんなスターのような人たちと友人になれるのもある意味スペックスの醍醐味でしょうか。初演当日のパーティーでは前回まで役者として活躍していた人と席が隣になって、最終日には隠れファンになった役者さんと写真が撮れて、嬉しかった♪(ミーハーな私。笑)

オケのメンバーとの写真。
d0074320_02320768.jpg
LundaspexはBoelspexに比べると平均年齢が高め。私と同年代の人も多いし、年上の人もけっこう多い!
練習やパーティーも(他の学生団体と比べると)ちょっと落ち着いた感じで格調も高めです。

なんだか他のスペックスを踏み台にしたようで申し訳ないけれど、来学期からはスペックスはルンダに絞って活動しようと思います。

今年度は新たに法学部に入った上、学生楽団Alte Kamererenの役員と複数のスペックを掛け持ちし、学生誌に参加…と色々なことをしたのでちょっと燃え尽き症候群になりそうでした(苦笑)。今しかできない、と思って色々参加してますが、バランスも大事。
これからテストにかけては楽団の仕事だけなので、少し余裕ができると思います!

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-05-04 04:23 | 課外活動、学生生活 | Comments(0)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
はじめまして。 いつも..
by san at 22:18
もみじさん、お返事ありが..
by nemuko0 at 08:17
> nemuko0さん ..
by Hiroshima-Momiji at 08:02
はじめまして!スウェーデ..
by nemuko0 at 06:34
ありがとうございます!
by Akiko-kaza at 18:00
> ゆうこさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 01:23
ウィーンのゆうこです!ブ..
by ゆうこ at 18:41
> Masaさん そう..
by Hiroshima-Momiji at 01:04
スウェーデン語なんですね..
by Masa at 17:20
> Akiko-kaza..
by Hiroshima-Momiji at 00:10
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧