広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧



スウェーデンで、第三言語で法律の勉強をするということ(記事の内容その2)

記事の内容紹介のつづきです。前回と同じく、翻訳ではなくて、ブログ用に書き換えて付け足し・省略などしています。

第三言語で法律の勉強をするということ

自分の第三言語で法律の勉強をするということは、人がが思うほど難しくはないです。
難しいというよりは大変という言葉の方がしっくりきます。というのも、読み物の量や専門用語が多いから。けれど、専門用語についてはスウェーデン人でも知らないことが多々あるので、ネイティブに比べて特別苦労しているようには思いません。商法用語なら、銀行員時代から馴染みのある用語がたくさんあるので、あ、これって(債権の)『時効の中断』のことだ!なんてわかると嬉しくなります。

分からない単語があれば辞書やグーグル翻訳を使って調べますが、法律の勉強を始めたころに比べるとボキャブラリーが増え、調べる頻度がぐっと減りました。一年前(単発の入門コースをとっていたとき)のノートを見ると、当時は分からなかった単語が今は使えるようになっているというのがわかります。ちなみによく使う辞書はスウェ語-スウェ語の普通の辞書か、法律用語辞典(アプリもある)です。(日本語でなんていうか知りたいときにはグーグル翻訳を試してみますが、変な訳な時も多いので注意が必要です。大学の図書館でスウェ語-日本語法律用語辞典を見つけたので、日本語で正しい用語を知りたいときは図書館でチェックできます。)

授業には特に問題なくついていってます。ボーっとして聞き逃したり、ということはありますがそれは日本語でも一緒かな…。スコーネ弁の訛りが超強いおじさん先生のときはちょっと大変でしたが、スコーネの人でもよくわからないときがあると話題になってました。難しいのはジョーク。スウェーデンにずっと住んでいないとわからないようなネタだと面白さがわかりません(笑)。

私にとっては、理解することよりも表現することの方がよっぽど大変です。複雑なことを準備なしにパッと言おうと思うと、自分の言いたいことが正確に表現しきれなかったり、緊張して文章を構成するのに時間がかかったり…ともどかしいことがあります。そして、以前の記事にも書きましたが、スウェーデン語のネイティブでないというだけで色眼鏡で見られていると感じたこともあり、そういった局面でどう対応するかという問題の方が、実質的言語の問題よりも難しいと感じます。語学力を磨くこと、精神的に偏見に対抗できるよう鍛えることが対策かなと思います。

法学部という場所はある意味多様性に欠けていて、私のように大人になってスウェーデン語を習得したような学部生にはまだ会ったことがありません。過去にはいたという話も聞きますが、授業に行って感じるのは、似たようなバックグラウンド、似たような価値観の人が集まってるなーということです。これは少し危険だなと思います。似た者同士集まって、その中だけで価値観を育てる。そして、法律を知っていれば偉いと思っている学生たち(特にルンド大の法学部は入学の難易度が高いので、入っただけで自分は偉いと思っている感じの人が多々)…。

世界はもっともっと大きくて、多様性にあふれているということをもっと知ってほしい!そういった点では、法学部の中だけで活動するのではなく、もっと他分野の人と交流を持つことはとっても有意義だと思います。もちろん私にとっても!

記事の最後には、日本の超難関、司法試験についても書きました。
ちなみに、私の入っている法律家プログラムを修了するともらえる称号Juristexamenは、日本の司法試験合格に相当するそう!
日本では猛勉強、超難関の資格試験ですが、こちらでは4年半の積み重ねで得る資格なので、国によって違いが大きいな~と思いました。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-04-18 05:21 | 法律の勉強(ルンド大学) | Comments(4)


スウェーデンに移住することになった経緯と、移住した後のこと(記事の内容その1)

リクエストがあったので、学生誌の記事(前回の記事参照)の内容を日本語でも紹介します!翻訳ではなくて、ブログ用に書き換えて付け足し・省略などしています。

広島からルンドへ―日本人の私がスウェーデンへ移住し、法律家を目指して勉強を始めるまで。

私が初めてスウェーデンに来たのは、交換留学生としてで、そのときは英語の授業を受けていました。スウェーデンのフィーカ文化や男女平等の精神、時間がゆっくり流れているような感覚はとっても好きで、スウェーデンはいい国だと思うようになりした。けれどその時は、ルンドという町に1年以上住むことは想像できませんでした。日本のちょっとした町と比べても、ルンドにはお店も娯楽も少ないので長く住むには退屈すぎるだろうと思ったのです。スウェーデン語が分からないと尚更!

約10ヶ月の交換留学の後私は日本へ帰り、残りの大学生活を過ごし、卒業・就職しました。

けれど人生とは予想のつかないもの。就職して2年目の夏、留学時代の友人だったErikが短期のサマースクールのため来日し、3年ぶりに再会したのです。そう、実はErikとは留学中は付き合っていなくて、学生楽団でパートが一緒の良い友人でした。彼の滞在中何度か会っているうちにお互い好きになり、今思えば思い切った決断ですが、結婚して私がスウェーデンに移住することに決めました。付き合うことにしてから、結婚を決めるまでなんと5週間!笑

恋は盲目とはこのことですね…(笑)。でも全く後悔してません。

スウェーデンに引っ越したのはその約1年後。移住して初めの頃には、パーソナルナンバーを手に入れたりSFIの申し込みをしたり、と生活の基盤を築く必要がありますが、それが中々スムーズにいかず大変でした。夏だったということもあり時間がかかる…長い休暇の習慣のない日本人にとっては、役所仕事が休暇のせいでこんなにも遅いということは受け入れがたいことでした。

しかもその時はスウェーデン語がほとんどできなかったため、問い合わせに夫の助けが必要なことが多く、まるで自分が何もできない子供みたいで、フラストレーションがたまりました。スウェーデン人は英語ができるといっても、機械対応でスウェーデン語の音声ガイドに従って操作しなければいけないことが度々で、人に辿り着く前にスウェーデン語が必要だったり、または、英語でかけるとなんか対応が悪かったり…。

進路については本当に色々迷いました。一般に、スウェーデンでは大卒以上の外国人が学歴を生かした仕事を見つけるのは、(医療系・技術系なら話は別ですが)とても難しいといわれています。日本では、文系の仕事だと別に何の分野を勉強していようが関係なく仕事のチャンスがありますが、こちらでは勉強したことと仕事の関連性が求められ、『国際教養学』という専門性のない学士では就活に役に立ちそうにありません。

実はそんなに応募したわけではないのですが、求人情報を見るだけで求められているものが自分にないのがわかり、なんだかこの国では自分に価値がないように感じてしまいました。日本で2年間銀行に勤めてはいましたが、大学で経済を勉強したわけではないのでその経験もどのくらい役に立つものか…。とにかく、自分の就きたいような仕事に就くためには、今まで日本でやってきたことだけでは足りない、と分かりました。

移住した始めの学期は、日本での学士号を生かしたいという思いもあり英語で大学院に進学しました。が、将来に見込が見えず1学期のみで中断…(院、お休みします。参照 )。その後はスウェーデン語の勉強に集中しました。家での会話も英語からスウェーデン語へ切り替え。いいスウェーデン語のコースも見つけ、移住した次の年に大学入学に必要なレベルまで終わらせました。

それからどうして法学部進学を決めるに至ったかは以前の記事→今回の進学を決めるまで。に書いているので割愛します。

その2につづく。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-04-08 05:58 | スウェーデンで大学へ入る道のり・手続き等 | Comments(8)


学生誌作成に参加!

法学部の学生誌作成に縁あって誘われ加わることになり、今回初めての記事が載りました!
d0074320_04322142.jpg
d0074320_04294620.jpg
広島からルンドへ。どうして日本人の私がスウェーデンの法律家になるべく勉強するに至ったか、新しい国に移住するのはどうだったか、そして第三言語で法律を勉強するのはどんな感じか、という内容を書きました。

世間では一般的に、法学部の学生のほとんどはスウェーデン人か、少なくともスウェーデン語が母国語である人と思われています。でも例外があることも知ってほしい!という思いで始めは思いついたテーマ。編集長のリクエストで色々掘り下げて書いたら、3ページ(1590ワード)にもなっちゃいました。移住してきたときの心境や、グループワークで感じた外国人に対する色眼鏡についても触れました(グループワークで、とは書いてません。グループメイトがなんて思ったか気になるけれど…)。

色々と良いコメントをいただき、自分が書いたことへの反響があるのは面白いなと思いました。
※記事の内容を他の記事にまとめました。→その1 →その2

学部誌の発行は年に4回で、次の原稿の締め切りは4月末。自分の体験を書いただけで消えてしまってはナルシストみたいで嫌なので、続けて他の記事を書きたいと思っていますが、時間があるか…。今月末に公演があるLundaspexのオケに参加することになったので、練習で時間が取られる見込みなのです。勉強とその他のことを計画的にこなせるようになりたい…!

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-04-04 05:01 | 課外活動、学生生活 | Comments(0)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
>ストックさん 返信遅..
by Hiroshima-Momiji at 23:39
> Amy さん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 18:14
> swift4869さ..
by Hiroshima-Momiji at 19:28
つい最近質問させていただ..
by swift4869 at 18:57
> Swift4869さ..
by Hiroshima-Momiji at 18:54
お忙しい中すみません。 ..
by Swift4869 at 23:08
> すべりげさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 00:35
もみじさん初めまして! ..
by すべりげ at 11:52
> sanさん スウェ..
by Hiroshima-Momiji at 19:56
> Hanamiさん ..
by Hiroshima-Momiji at 19:51
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧