広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧



グループワークその後

以前の記事Hemtentaとグループワークに書いたように、不快に感じることもあったグループワークですが、例の日に言い返した甲斐あってか、その後はうまくいくようになりました。ちゃんと私の話を聞いてくれるようになって、私が理解して真っ当なことを言っているのもわかってきたようです。

実は前回の記事の件の後、進路勉強相談室でグループワークについて相談に行ってみたのです。担当の人も親がイラン出身とのことで、私が感じたことは彼にも思い当たる経験があったよう。「外国人という色眼鏡で見られることは残念ながらどこに行ってもある。でもそんな風に見てくる人たちのことは気にしない方がいい、アニメのキャラクターみたいに思って堂々としてたらいいんだよ!」と言ってくれました。

グループメンバーについては、本来個人がそういう辛い思いをするのは趣旨ではないので替えることもできる、先生に相談してみては、と言われました。私は改善があるかもう少し様子を見てみたいので、先生に連絡するのは待つことにする、ということでその日は帰りました。

その後模擬裁判がありました。ケース1とケース2があって、どちらかのケースは自分たちが原告or被告になって裁判を行い、もう一方のケースは他グループ同士の裁判の判事になるという仕組みです。

模擬裁判は私たちのケースは穏やかに進んで、発言量もうまく分配できていてうまくいきました。先生からも、みんな議論について行っていて論点もよかったとよい講評をもらえました。
もう一方のケースは、議論がヒートアップしてなんだか口論みたいになっちゃってました。。。練習だから、あまり本気になるのもね(苦笑)。

そして、担当の先生には私の件、進路勉強相談室から話が行っていて(名前は言っていなかったけれども外国人は私だけだからすぐにわかってみたい)、心配して声をかけて下さいました。

個人的に話をして、なんとかうまくやっていけそうだということを伝え、そして、3人という少人数になったことは、私が発言できる余地がたくさんあるということで反って為になるかもしれない、と話をしました(本来は4~5人、例外には6人のグループも)。それから、あなたがスウェーデン語で大学で勉強していることはすごいことなんだから、自信を持って!と励まして下さいました。他の学生からは厳しいと評判のEva先生ですが、私からみたら優しくてとってもいい先生です!

模擬裁判の後は判決文作成のグループワーク。他のグループに比べて、私のグループメンバーは(合否だけで成績もつかないので)この課題にあまり熱意はないようで、できるだけ短時間で済ませよう!という方針でした。もっと色々議論したいと思っていたので始めは残念に思いましたが、毎日長時間集まっているグループを見ると、これはこれで楽でよかったかもと思うように(笑)。


判決文の作成では、他の2人が見落としたり勘違いしていた点を何度か見つけて直したことで、大分信頼を勝ち得ることができたようです。確かに少人数の方が発言しやすい!そして、自分が間違ったことを言っていないときは、疑われても堂々としていればいいと思うようになりました。後から分かるんだから!

冗談も言い合えるようになったし、始めの出来事であきらめなくてよかったです。そして、ちゃんと言い返したのもよかったです。言いたいことがあれば言ってみるもんだ。

このグループで今学期がんばります!

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-03-21 05:26 | 法律の勉強(ルンド大学) | Comments(4)


ルドルフ1才

ルドルフが一才になりました♪
d0074320_530186.jpg


6月に生後三カ月で我が家に来たころはこんなに小さかったルドルフ。
d0074320_5342216.jpg

成長を振り返ります。

7月。
d0074320_5411922.jpg

8月。
d0074320_5382260.jpg

9月。
d0074320_5432449.jpg

10月には去勢手術を受けました。
d0074320_549690.jpg

獣医に連れて行ってから、完了の連絡が来るまでのたった2時間でした。帰ってきてからはしばらく薬の影響でぼんやりしてましたが、特に体調を崩すこともなく順調な経過でした。

11月。
d0074320_5564227.jpg

1月。
d0074320_5522341.jpg


1才のルドルフの体重は約5.4キロ。サイベリアンは数年かけて大きくなる猫種なので、子猫のときのスピードほどではないですが、これからも少しずつ大きくなる予定です。

ルドルフは社交的で、人がいるところ部屋に一緒にいたがるし、甘えたいときは膝の上に乗ってきたり、抱っこもさせてくれて、可愛いです♪(もちろん気に入らないことをされたときはネコパンチしたり噛んできたりということはありますが…。)人懐っこい猫に育ってくれてうれしい!これからもよろしくね。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-03-18 06:07 | ネコ(katt) | Comments(0)


Hemtentaとグループワーク

3週間前にあった契約法のHemtenta(=Home exam) の結果が出て、無事合格していました。
合格ラインは10点満点中の5点で、私の結果は7点でした。ぱっと見たところ合格者の平均くらいです。追試になったのは全体の18%。

Hemtentaは、テスト課題が発表されたあと、決められた期間の中で参考資料など自由に使いながら答案を作成し提出する、という形式です。期限は学部やコースによっても違って、今回の試験は朝9時に課題発表、同日18時が締め切り、という制限時間9時間の試験でした。大きな問題が3問に論述で回答する形式。

後から見直したらちょこちょこスウェーデン語のミスがあり、それで減点されないか心配していましたが、それは大丈夫でした。

合格していたことにはほっとしましたが、何故か嬉しくはなりませんでした。7点は最低取りたい、と思って望んで結果7点。いいんだけど、あと1点くらいなんとか取れたんじゃないかな、上には上がたくさんいる、と思ってしまい、複雑な気持ちに…。
私もどうも、典型的な法学部生のようになってきたみたいです。平均点じゃあ不十分、いい成績をとらなければという風潮。でもこれって、日本の受験戦争にもある風潮ですね。



試験は個人プレーなので自分次第ですが、ここはスウェーデン、グループワークも避けては通れません。(ただ、法学部は他の学部に比べたらグループワークの比重は少ないように感じます。)

今学期のグループワークは模擬裁判が2つ。私たちのグループは原告側だったので、先週は訴状を書く作業でした。
グループの人数は本来は5人なのですが、私たちのグループは1人は既に履修済み、1人は大学に来なくなった、という理由で3人に。

始めは順調だと思ったものの、なんだかこの2人の若者、課題を甘く見てかかっている感じ。3人の意見が一致したときは特に問題ないけれど、私が一歩踏み込んだ提案をすると、「そんなの考えすぎだよー」と笑われたり、2人の考えになかったような提案をすると、なんだか私が変なことを言っているような態度をされちゃんと聞いてもらえなかったり…。

一番疑問に思ったこと(私は訴状には、被告側の出方をあらかじめ予想してそれに対抗できるような内容を盛り込もうと提案したのだけれども、2人は模擬裁判当日に、相手が言って来たら言い返せばいいから書く必要ない、と)を質問するべく先生のところに。質問の答え(書いた方が勿論いいけれど、書かなくて当日言っても不合格にはならない)の他に、先生には私たちの値引き主張の計算の仕方が違うことを指摘されました。法律文からは読み取れないような内容でした。

後日、先生に指摘された点を2人に説明したところ、彼らの思っていた解釈とは違って中々納得してもらえず。法解釈コメントを確認するように言ったのに、それもせずに「先生の言ってること誤解したんじゃないの?」という結論付けをしようとされ…さすがに反論しました。「信じないのは、私が言っているから?私はあなたたちみたいに綺麗なスウェーデン語は話せないけど、理解はちゃんとできてるし、内容も把握してる。」

そう言ったら、上記の発言をした女の子は「みんな勘違いすることはあるから(そんな意味じゃなかったけど)…」ともごもご言っていましたが、結局先生に聞いた内容は認めてもらえ、その日は事務的に作業を済ませました。

でもグループワークの後、悔しくて悔しくて、腹が立つと同時に、これが社会の現実なんだと思って悲しくなりました。話すのがちょっと拙いからって、理解力まで疑問視しれくるなんて失礼!でも、相手は高校を出て間もない、そしてルンド大の法学部に入ったというだけで自分たちが偉いと思っているようなお子ちゃまなのです。仕方ないのかな…。きっと社会に出ても、私が移民、又はスウェーデン語が訛っているというだけで下に見て来る人はいるんだろうと思います。悔しい。この悔しさは、勉強の糧にするしかないのでしょうか…。

私が言い返したことが、どれだけ彼らの心に届いているかは分かりません。また否定されるような態度をされたらと思うと怖いですが、月曜日に模擬裁判の準備と本番があるので、そのときにどんな感じか様子見です。本来は1学期間同じグループなのですが、(他より人数が少ないこともあり)うまくいかないようならば次の模擬裁判のプロジェクトでは調整してもらえそうなので、希望はありです!

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2015-03-07 07:33 | 法律の勉強(ルンド大学) | Comments(4)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:43
はじめまして、僕は広島市..
by ひろくん at 19:22
> fumiyoさん ..
by Hiroshima-Momiji at 04:21
> yukiさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 04:20
こんにちは!拝見させてい..
by yuki at 11:36
> moziraさん ..
by Hiroshima-Momiji at 20:27
お久しぶりです! おめ..
by mozira at 03:11
>ストックさん 返信遅..
by Hiroshima-Momiji at 23:39
> Amy さん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 18:14
> swift4869さ..
by Hiroshima-Momiji at 19:28
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧