広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧



Julbord★クリスマスディナー

クリスマスイブの夕食。伝統的なスウェーデン料理が並びます。
d0074320_2154516.jpg

*肉料理…ハム、ソーセージ(2種類あるうち写真手前のものは自家製!家でソーセージ作れるなんてすごいです)、ミートボール、レバーパテ(ナッツが入ってておいしかった!)
*魚料理…スモークサーモン、ニシンの酢漬け、エビ(卵の上)
*主食…堅パン、パン、ポテト(グラタンと茹でたもの両方)
*野菜赤カブ・青菜などの野菜(チーズを載せてオーブンで焼いたグラタン風、ナッツ入り)
などが並んでいます。

写真がうまく撮れた料理を個別紹介!

「ヤンソンさんの誘惑」
じゃがいもとアンチョビのグラタンです。
d0074320_2163247.jpg


ミートボールとポテト、ディルのソース。
d0074320_21899.jpg


スモークサーモンはこの時期いっぱい食べます。ゆで卵とエビ。ディルが載っています。
d0074320_2195617.jpg


色々な料理を少しずつ食べるだけでおなかいっぱいになりました。おいしかった~♪
ソーセージやハムは一口だけってわけにかないので、この日は食べられませんでしたが。

食事の後はクリスマスプレゼントの時間。
本当はツリーの下に並べておいて、夕食の後配るそうなのですが、いたずら好きの子猫がいるので今回はツリーの下には並べるパートはスキップ。
みんなその場でプレゼントを開けます。一人ひとつでなく、たくさんプレゼントがあって床が包み紙でいっぱいになりました!

私もたくさんもらいました。高価なものもあるけれど、もらってうれしいものを複数あげるっていうのが(少なくても夫の一家では)習慣のようです。

来年の参考にするためちょっと覚書:
私がもらったもの…ヨガマット、本数冊、マウスパッド、ノート、コーヒー、ピンクのバスローブ、あったかい靴下2足、Diorのボディークリーム
二人宛にもらったもの…シーツ・枕カバー、グスタフスベリのコーヒーセット4客(祖父母宅にあったアンティーク品)、ヨガのDVD、マジパンチョコのブタ、George Jensenのカトラリーセット

(ちなみにブランド物のプレゼントはErikの両方の祖父母たちからです。おじいちゃんおばあちゃんはプレゼントはいらないって言っていたらしいのですが、何にもないのもと思い、結婚式のムービーや写真をDVDに焼いてプレゼントしました。)

クリスマスの後は、もうすぐ新年のお祝いです!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2012-12-31 08:14 | スウェーデン生活、文化 | Comments(2)


God Jul! クリスマスイブの過ごし方

スウェーデンでのクリスマスイブは家族で過ごす日。
Erikからは、一日中いっぱい食べる日だ、と聞かされていました。
初めてのスウェーデンでのクリスマスイブはこんな過ごし方をしました。↓

13時。日本にいる家族とスウェーデンの家族のスカイプでのfika(ティータイム)。
時差は8時間なので、日本は21時です。
d0074320_614359.jpg

グロッグGlögg(温めて飲む甘いワイン)とルッセブッレ(サフラン入りのパン)、ジンジャークッキーの写真。
グロッグにはお好みでマンデルやレーズンを入れて。
サフランのパンは、写真のようにシンプルだとルッセブッレ、レーズンが加わってもうちょっと複雑な形になるとルッセカット(Lussekatt)と呼ぶことが多いそうですが、特にはっきりした定義はまだ発見してません。

ErikのMormor(母方のおばあちゃん)のクッキーもおいしかった♪
d0074320_620885.jpg


Fikaの後しばらくは各自好きなことをしてのんびり。

15時には、みんな集合して毎年恒例のディスニーの番組を鑑賞。
このディスニーの番組のことは、以前留学していた時から聞いていましたが、スウェーデン独特のちょっと不思議な習慣です。

"Kalle Anka och hans vänner önskar God Jul"という名のこの番組、複数のディズニーアニメ作品から色々なシーンが集められたもので、1960年から毎年クリスマスイブの同じ時間放送されています。
毎年内容は全く同じなのに、それでもみんなテレビの前に集まって鑑賞するのがクリスマスの定番で、視聴率も年間一位だそう!

この他にもクリスマス定番の番組をいくつか観ました。

ところで、12月になるとアドベント・キャンドルという4本のキャンドルが登場します。
d0074320_6513989.jpg

毎週日曜日、一本ずつ火をともしていって、最後のキャンドルに火をつける頃クリスマスになる、という、カウントダウンのようなキャンドルです。4本とも火が灯っているとやっぱりきれい!

16時から、早めのディナーのスタートです。
おいしい料理の写真をいっぱい撮ったので、次回の更新でご紹介します!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2012-12-30 06:57 | スウェーデン生活、文化 | Comments(3)


クリスマス景色

今年は初めてスウェーデンでクリスマス・新年を迎えます。
(留学中は父が駐在しているドイツにいたので、スウェーデンにはいなかったのです。)
Erikと一緒に迎えるのも初めてです。今年は19日からストックホルムのErikのお母さん宅に来ています。

一昨日みんなでクリスマスツリーの飾り付けをしました。
d0074320_4365399.jpg

ツリーはなんと本物の木!クリスマスの時期になると町に売っているそうで、ツリー用の足台に立てます(生木なので、ちゃんと水も入れられるようになっています)。
今年はお義母さんの指示で赤とシルバーに統一して飾り付け。

Jultomtar.
d0074320_4424370.jpg

スウェーデンに伝統的に伝わる「トムテ」という小さな妖精たち。クリスマスなので本棚の上に並んでいます。


町に出て歩いていると、海辺でこんなボートを発見!
d0074320_4493443.jpg

期間限定の、マジパンのお店でした。偶然見つけられてうれしい♪親切な店員さんで、試食もさせてもらえました。
d0074320_4512790.jpg


さて、いよいよ明日はクリスマス・イブ。
日本はカップルで祝うイメージが強いですが、こちらではクリスマスは家族で過ごすもの。明日は親戚がたくさん集まってごちそうを食べたり、プレゼントを交換したりします。あと、日本にいる家族とこっちの家族みんなでスカイプfikaも予定されてます。

では、God Jul!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2012-12-24 04:55 | スウェーデン生活、文化 | Comments(0)


Global Public Health

クリスマス前の講義は12月一週目で全て終了、グループワークもひと段落し、早々と冬休みに入りました。休みを利用してSFIの試験も受けられたし、よかった!
ただ、1月に入ると二科目の筆記試験(苦手科目)とグループエッセイ締切があるので、遊んでばかりはいられません。試験が終わると1月末から春学期に入ります。

テスト勉強はあるものの、久々の長い冬休みはやっぱりうれしいです。銀行員のときは年末は30日まで仕事、新年4日にはもう出勤だったので…


大学院のことをほとんど書いていなかったので、今日の記事は大学院の授業について。

9月から始めたMPH(公衆衛生学のマスター)プログラム、秋学期は3つのコースを勉強しました。

一つ目のコースが、Global Public Health 世界の公衆衛生問題についてのコースです。
スウェーデンの大学では1セメスターに30ETCS単位授業をとるとフルタイムなのですが、このコースは7.5ETCS、つまり、学期の4分の1にあたります。

はじめの数週は先生の講義。学生がたくさん質問をして、ときどきディスカッションタイムになったりしました。
教科書を読めばわかる内容なので、物足りないと言う学生も…先生いわく、コースの後半には並行して他の授業も始まるので、このくらいの質と量がちょうどよいはず、とのこと。たしかにその通りでした(笑)

10月の1週目は「学生による講義」こと、グループプレゼンテーション。2~3人のグループで与えられたトピックに関しての講義を1時間行いました。始め、先生の指示が曖昧なのと、2人いる先生の説明がそれぞれ違うためみんな大混乱。最終的にはなんとかなりましたが、ずいぶんやきもきしました。

私はイラク人の男性と2人で、与えられたトピックはCVD。医療分野出身でないので、CVDってなんぞや!??ってところからスタートです。

CDV=cardiovascular diseaseで、心臓血管疾患のことでした。
先進国、発展途上国含め、死因ナンバーワンの重大な病気です。

この病気についてのデータ、何が原因なのか、どういった予防策があるか(個人レベルだけでなく社会レベルで)、経済的・社会的立場によってどんな違いがあるか、などの内容をプレゼンしました。

何か面白い社会的トピック・議論を見つけたい私vs(元医師なので)医学的詳しい説明をしたいイラク人の彼、そして理想のプレゼン方法の違いなどでは苦労しましたが、お互い助け合ってなんとか無事終えられました。面白いトピックは結局あまり見つけられず、教科書的な内容になってしまいましたが…

プレゼンの後は授業はなく、10月末にOpen book examがありコースは終了しました。

Open book examとは、簡単に言うと制限時間付きの個人エッセイ試験で、どこで作業してもよいし、参考文献もなんでも使ってOK(ただし指定図書は必ず使うことという条件付き)、という試験でした。
ネット上で課題が発表され、問題は4つ。48時間後に締切がありました。
家で作業できるのはうれしいけど、2日間ずっと家に引きこもってエッセイを書くのは思った以上に大変でした。中々筆が進まない…

合格基準は6割。私は無事合格しましたが、採点は厳しめのようで、5~6分の1くらいの人は不合格だったと聞きました。不合格の人は再試験を受けることができます。(またあの体験はしたくない!!)


1月の試験には残りの2科目の試験がありますが、こちらは学校に行って問題を解く筆記試験。
出遅れているので、冬休みは要勉強、です。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2012-12-18 07:10 | 課外活動、学生生活 | Comments(2)


Sfi(移民向けスウェーデン語コース)修了!

スウェーデンに引っ越してきた外国人でパーソナルナンバーがある人は、Sfi(移民向けスウェーデン語コースSvenskundervisning för invandrar)で無料で勉強することができます。

昨日、Sfiを終了するために全国試験Nationellt provを受けて、無事合格しました!!
私のコースはSfiの最終コース3Dだったので、卒業して次のステップに進むことができます。
使っていたテキスト(CD付き)↓
d0074320_4422128.jpg



Sfiの内容や仕組み、待ち時間等は各自治体によって違いがあるようです。

私の場合、住まいがLundなので、Lund Komvux(無料の成人学校)のコースを受けました。
学校での授業は昼間と夜間の選択肢がありましたが、大学院の授業やオケの練習とかぶってしまうので通信コースdistansを選びました。普段はオンラインで勉強して、月1回は先生と面談、という形式。

Sfiを始めるのに何か月か待たないといけない、という話をよく耳にしていたのですが、distansの場合は事情が違うようです。私は割とスムーズに受講開始できました。

始めに申し込みのメールをしたのは7月中旬。担当の先生から自動メールで8月20日まで夏休みなので、帰ってきてから連絡します」と返信が。夏休み長いー!日本の学生並みでちょっとびっくりしました。
その先生が帰ってくるまでは始められないとのことなので、夏休みの間だけ待ちました。夏休みを終えた先生からすぐ連絡があり、8月末に面談に行き、受講を始めることができました。

自分のペースで勉強できるのはいいのですが、9月から大学院の授業が始まってしまい、始めの2ヶ月は毎週の必須課題を出すだけでほとんど手を付けず…
さすがに勉強しなくてはと思い立ち、10月末から真面目に勉強を開始。11月に先生と面談したとき、試験を受けるよう勧められました。この全国試験に合格したらSfiを修了できて、次のコースに行けるよ、とのこと。そして、もし試験の結果があまり良くなくても、その後もう少し続けて先生が基準に達したと判断したら、Sfiは修了できる、と説明がありました。どうやら、受講は必須だけど合格は必須ではないようです。他のコミューンではどうなのか気になります。


Sfiはレベルが分かれていますが、私は最終コースのSfi 3 C+Dから始めました。
このレベル分け。Lundコミューンでは母国で10年以上の教育を受けている人はSfi 3から始めるような仕組みになっていました。私は以前交換留学していたときに、半年大学のスウェーデン語の授業をとっていたのでよかったのですがそうでなかったらいきなりレベル3からだと難しすぎでは?とちょっと疑問です。


さて、次はSASコースに進めるのですが、ルンドには現在SASの通信コースがないのでマルメに申し込みをする予定です。自治体外のKomvuxに申し込むので今から手続きが必要。スムーズにいくといいな…
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2012-12-14 05:04 | スウェーデン語 | Comments(8)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> 55norika55..
by Hiroshima-Momiji at 21:44
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:43
はじめまして、僕は広島市..
by ひろくん at 19:22
> fumiyoさん ..
by Hiroshima-Momiji at 04:21
> yukiさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 04:20
こんにちは!拝見させてい..
by yuki at 11:36
> moziraさん ..
by Hiroshima-Momiji at 20:27
お久しぶりです! おめ..
by mozira at 03:11
>ストックさん 返信遅..
by Hiroshima-Momiji at 23:39
> Amy さん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 18:14
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧