広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



演奏会のお知らせ

週末の吹奏楽Alte Kamererenの合宿も無事終わりました。
あまり話したことのない人ともたくさん話せて楽しかった☆

練習中もいつも通りfikaがたくさんあったし、部屋にはちゃんとベッドもあったので、そんなに大変ではありませんでした@

スウェーデン人はコーヒータイムが大好きで、お茶の時間のことをスウェーデン語でfika(フィーカ)と呼びます。Let's have a fika!といったかんじです。

毎週木曜の夜7時からある合奏も、間に必ずfikaの時間があります。fika当番のパートがケーキと飲み物を用意。時間になって嬉しそうに「フィーカ、フィーカ♪」といいながらケーキを取りにいくスウェーデン人のメンバーは、ほほえましいです@

合宿中は手作りケーキでなくちょっと手抜きのfikaでしたが、ほっと一息つける時間があるのはよいことです。

この合宿、2月16日(土)にあるコンサートに向けてのものです。
今年はAlte Kamererenのバレエ(チアみたいな感じ)が30周年なので、それを記念したコンサートです。

音楽だけのコンサートとは違って、ダンスやspex(コメディーやパロディーらしい)など、エンターテイメント要素が多いものみたい。話しで聞くだけでまだよく分からないのですが、とにかく、私もspexに加わらなければいけないらしく、巨大カメラを持って、日本人観光客のパロディを演じる予定です。他にも、演奏の中で歌ったり叫んだり踊ったりと、ノリが求められます。

いままでの吹奏楽のコンサートでも、道化役は人に任せていました。ステップやちょっとした振りがあったこともあるけど、あのスウェーデン人のノリは別物!

ノリのいい人たちに混じって、どこまで私もできるか。
ここで思い切れたら、一皮剥ける気がします。

ルンドにいるみなさん、よかったら聞きにきてください☆


Jubileumskonsert med Alte Kamereren och Kamerérbaletten
2月16日(土)14時~、18時~
場所:Fäladsgården, Norra Fäladen
チケット:100kr(Studentinfo i AF-borgen, 平日9-17、または私に聞いてください)
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-01-29 06:38 | Alte Kamereren(ルンド) | Comments(6)


Spring Semester、始まる

一ヶ月の冬休みが終わり、ルンドに戻ってきて一週間が経ちました。

ベルリン・ギリシャ・パリ、と旅行の記録は山積みですが、これからちょっとずつ書いて行こうと思います@

パリ旅行を終え、久しぶりにコリドーに帰ってきたら、まず目に入ったのはこれ。
d0074320_629566.jpg

フットボールのゲームが欲しいってマーカスがずっと言ってたのですが、ついにコリドーに仲間入り!リビングにみんなで集って盛り上がる機会が増えました◎
写真に写ってる2人は高度すぎて到底かないませんが・・・。


今学期の授業は、Helsingborg(ヘルシンボリ)キャンパスである異文化Communicationの1コース。週4日、朝9時から授業です。

ヘルシンボリキャンパスは、早稲田でいう所沢キャンパスのような感じで、。私のコリドーからだと、だいたい1時間くらい。毎朝8時前に家をでることになります。急行電車は1時間に1本しかないので、乗り遅れられません。

電車の本数は少ないし乗っている時間も長いので、大変かな、と思っていましたが、意外と楽なことを発見。
東京のラッシュの電車とは全く違い、空いているので快適な座席(ヘッドレスト付き!)に座って通えるのです♪ここにはラッシュアワーはないのか!?


授業も、人数は少ないですが(4人!)なかなかいい感じです。


明日とあさっては、Alte Kamererenの練習合宿。寝袋で寝るようで少し心配ですが・・。
帰ったらまた旅行記書きます!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-01-26 07:02 | ルンド留学2007-2008 | Comments(4)


旅行記一回やすみ、近況報告。

ベルリン旅行記をのんびり更新しているうちに、もう1月13日。
デュッセルドルフにいる間に終わらせようと思っていましたが、スウェーデンに戻って続きを書くことにします@

12月18日から始まった冬休み。いままでこんな日程で過ごしていました。

12月18日~21日 ベルリン旅行
21日夜:父の駐在先ドイツのデュッセルドルフへ家族集合
21日~27日 デュッセルドルフ
28日~31日 ギリシャ旅行
1月1日~   デュッセルドルフ、近郊都市へお出かけ

そして明日14日から、6日間パリへ行ってきます!

一泊目以外、ルンド留学生のフランス人、Clemanceのおばあちゃんの家に泊めてもらいます。感謝!心配なことといえば、明日の飛行機がかなり早朝だということ・・・6時25分発、なので、4時半起きです;毎回一緒に早起きしてくれる父にも感謝しないと。。


スウェーデンに戻るのは19日の夜。
丸々一ヶ月離れていたルンド、なにか変化があるかちょっと楽しみです。


では、行って来ます!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-01-14 06:15 | ルンド留学2007-2008 | Comments(3)


ベルリン④新旧の建築が共存する街

ベルリンには、前回の日記(ベルリン③)に登場したソニーセンターを始め、個性的な建築物がたくさんあります。
重厚な古い歴史的建造物もあれば、都会らしい奇抜で新しい建築も。


まずは、連邦議会議事堂。重厚な建物の屋上に、モダンなガラスのコラボレーション!
d0074320_5232038.jpg

↑スケールの大きさを表現している友人

ドームに登ってみました!
入場無料ですが、入るには空港のようなセキュリティーチェックを受けます。
d0074320_5271381.jpg

ドームにらせん状に作られたスロープを登って、屋上まで行くことが出来ます。
まるで近未来の風景のようです。

スロープは上りと下りで別々。日本にも、こういう形式の階段がある古い建物があるはずなのですが、何だったか思い出せません。


ポツダム広場に向かう途中、こんな広場が。
d0074320_5342766.jpg

似たような建物と灰色のコンクリートが延々と並ぶこの風景は、ミヒャエル・エンデの『モモ』という本を思い起こさせました。

人生の楽しさを忘れ、能率ばかり求めるようになった人間たちの社会に、まったく同じ形をした灰色のビルが、続々と建っていった…そんな場面でした。


戦争の惨禍を刻んだ、カイザー・ヴィルヘルム記念教会。
d0074320_5521277.jpg

第二次世界大戦で受けた被害をそのままにし、戦争の悲惨さを伝えています。塔が先までないのも、穴が開いているように見えるのも戦争で受けた被害。原爆ドームと違って中に入ることができ、中の展示室を見ることができます。


同じく戦争の被害を受け、こちらは立て直された、ベルリン大聖堂。
d0074320_642449.jpg

ベルリン最大級の大きさを誇る、ネオ・バロック様式の聖堂。再建が1993年と新しいせいもあってか、とっても綺麗です。

天蓋は必見!
d0074320_559915.jpg



ひとつの街の中なのに、一歩足を踏み入れるだけでまったく別の世界が広がる。
そんな面白い建築物が、ベルリンの都市としての魅力を、さらに増しているのかもしれない。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-01-13 06:05 | ドイツ編 | Comments(2)


ベルリン③激動の歴史、東西分裂の過去と今

ドイツのシンボル、ブランデンブルク門。
d0074320_6592230.jpg

d0074320_775166.jpg


東西分裂当時、この門のあたりに一番にベルリンの壁が登場し、東西分裂の悲劇の象徴ともいえるそうです。

この門の周りずらっと、物々しく軍隊が並んでいた分裂時代。
いま、その面影はなく、クリスマスツリーが広場に飾られたり、人々が楽しそうに歩いていたりと、平和な光景が広がっていました。

ポツダム広場。残されたベルリンの壁の一部が、今でも人々に歴史を伝えています。
d0074320_6482125.jpg

分裂当時、ここで世界が区切られていたのか、と思うと感慨深いです。

ポツダム広場は、20世紀初頭、ヨーロッパ一、人が集まると言われる繁華街でした。
d0074320_6453584.jpg

東西分裂を経て今、広場の周りには近未来的な建物が立ち並び、”新生ベルリンの「へそ」”とも呼ばれる程、再び生き生きとした場所となっています。

中でもシンボル的存在なのが、ソニーセンター。
d0074320_6571177.jpg

ドームのような大きな天井は、屋根の下にいるのに、屋外にいるような、不思議な気持ちにさせます。


発展、大戦、東西分裂という激動の歴史を経て、ベルリンはどんどん進化している。
悲しい過去と持ちながら、時代の先端に向かって前進するベルリンの、底から湧き上がるようなパワーを感じました。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-01-04 07:04 | ドイツ編 | Comments(9)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> すべりげさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 00:35
もみじさん初めまして! ..
by すべりげ at 11:52
> sanさん スウェ..
by Hiroshima-Momiji at 19:56
> Hanamiさん ..
by Hiroshima-Momiji at 19:51
もみじさん、学士論文お疲..
by Hanami at 19:39
広島もみじさん お忙し..
by san at 18:05
> sanさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 00:32
はじめまして。 いつも..
by san at 22:18
もみじさん、お返事ありが..
by nemuko0 at 08:17
> nemuko0さん ..
by Hiroshima-Momiji at 08:02
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧