広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧



ベルリン②サン・スーシ宮殿

ベルリンから電車で30分ほどの町、ポツダム。
ポツダム会談で有名なここには、ロココ式の最高傑作と言われるサン・スーシ宮殿があります。
d0074320_762759.jpg

d0074320_733470.jpg

フリードリヒ2世が避暑地として作らせたこの宮殿。真冬に避暑地に行くなんて、どんなに寒いだろうかと覚悟は決めてきましたが、雪までちらつきかなり寒い日でした。
d0074320_7134760.jpg

春や夏に来たら、もっと緑がきれいなのでしょう。

Sans Souci とはフランス語で「憂いの無い」という意味。
それにしては、屋根を支える巨人たちの表情がつらそうに見えるような・・・。
d0074320_7225821.jpg


中は撮影禁止でしたが、素敵なゲストルームがたくさんありました。

広ーいサン・スーシ公園の敷地を横切って新宮殿へ。
「中国茶館」など、面白い建物がちらほら。
d0074320_7282143.jpg


新宮殿。
大王は出来に満足していなかったそうですが、中はなかなか個性的で面白かったです。
d0074320_7364613.jpg

天然の貝を壁いっぱいに埋め込み、自然の中にいるような装飾を施した「洞窟の間」。
今まで行った建物で、こんな変わった部屋はありませんでした。元地学部員の心がよみがえります。
柱の石をよく見ると化石があったり、滝を模した装飾が本物のように見えたり、一見壁のように見えるところにドアがあったり…仕掛けいっぱいのようでわくわくしちゃいました。

他にも大理石でできた豪華なホールなど、見所がたくさんありました。


宮殿を出たら外はもう真っ暗。
凍えながらポツダム駅まで戻り、待望のfika!(フィーカ、お茶の時間)
スウェーデンでは見つけられなかった、大好きなシュークリームを食べました♪♪
旅は明日もつづきます。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-27 07:44 | ドイツ旅行、滞在 | Comments(7)


ベルリン①舞姫の舞台へ

12月18日、午前5時半。
呼んでもらったタクシーに乗り込み、ひろこちゃんと二人旅の始まり。

目指すは森鷗外が官費留学生として若き日を過ごした街、ベルリン。 小説『舞姫』の舞台。

ウンター・デン・リンデン通り。
d0074320_329951.jpg

「菩提樹下と訳するときは、幽静なる境なるべく思はるれど、この大道髪の如きウンテル、デン、リンデンに来て両辺なる石だゝみの人道を行く隊々の士女を見よ。」

この一節に登場する通りに、ずっと来たいと思っていました。ドイツに着いたばかりの志高い主人公豊太郎、きっと鷗外も同じく見たであろう、剛健さと華やかさ両方の魅力を備えた通り。

この通りからさほど遠くないところに、鷗外が始めに住んだアパートがあります。いまは「森鷗外博物館」として、訪れることができます。
ここが鷗外の住んだアパートの入り口。他の階はふつうのアパートとして、住んでいる人がいるようです。ベルを押してオートロックを開けてもらいます。
d0074320_19811.jpg

どの部屋をつかっていたのかははっきりしていないそうですが、2階の一室に実際使われていた家具とともに、部屋が再現されていました。
d0074320_472013.jpg


マリエンヌ教会。
豊太郎と泣いていたエリスが出会う場所。
d0074320_493131.jpg


ベルリンの街は、ルンドよりもずっと寒く、体の芯から凍りつくような寒さでした。
こんなに冷え込んだら、人肌恋しくなってしまうのだろうな、と思いました。

凍てつく寒さの中、豊太郎を待ちながらひたすらむつきを縫うエリスの姿が、脳裏に浮かぶようでした。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-27 04:17 | ドイツ旅行、滞在 | Comments(2)


メリークリスマス!

d0074320_8415656.jpg

忙しくて更新できないでいるうちに、もうクリスマスです。


17日にスウェーデン語の筆記試験が終わり、冬休みに突入しました。

ルンド留学の前半、6科目×7.5ECTS*単位、計45単位を終了しました!
日本の単位だと、27~30単位くらいです。
(ECTS*=European Credit Transfer System.1単位は勉強時間30時間に相当。1攻めスターで30単位が標準的です。)

まだ30単位分しか成績は出ていませんが、残りの15単位も取れているはず。
一学期の標準取得単位は30単位なので、私は標準の1.5倍授業をとったことになります。
とはいえうまく授業日程が分散していたので、無理の無いスケジュールでした。成績も満足いくものが取れたし、我ながらよくがんばった!!

テストが終わった次の日の早朝にはもう飛行機に飛び乗り、友達と4日間のベルリン旅行に行ってきました。そして今は、父の駐在先デュッセルドルフに家族で集合しています。年末までは、予定がぎっしり。

次回から、ベルリン旅行の旅日記を更新していきます♪

では、メリークリスマス!


P.S. このクリスマスツリーは全部レゴでできています!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-24 22:36 | ルンド留学2007-2008 | Comments(4)


12月13日、聖ルシア祭

夜が一年で最も長くなる暗闇のスウェーデンの冬。
そのなかで心に明かりを灯すため、人々はルシア祭やクリスマスなどのイベントを心待ちにしているようです。

12月13日、スウェーデンではルシア祭が行われます。冬至のお祭り。
13日の早朝、頭に蝋燭の輪を付け、白い服に赤い帯を巻いたルシアを先頭に、手に蝋燭を持った合唱団が、歌いながら行進します。
詳しくはここ→http://www.amakusa.co.jp/sweden/04/

ルシアはイタリアにいた聖人で、毎年各町で一人、ルシア役の女性が投票で決まります。ミスコンテストのようなものです。

コンサートは早朝なのですが、みなが来やすいように、夕方にもコンサートがあり、エクスカーションで友達になった人たちと行ってきました@大学の豪華なメインビルディングの中です。

蝋燭を手に、サンタ・ルチア(ルシア)を歌いながら入場です。

d0074320_23452847.jpg

歌声がクラシックな作りの建物のなかに響いて、とてもきれいでした。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-15 23:47 | ルンド留学2007-2008 | Comments(3)


コペンハーゲンの町はクリスマスモード

エクスカーション最終回

クロンボー城を見学した後、電車に乗ってコペンハーゲンへ。
ヘルシンゴー駅の入口。デンマーク鉄道のロゴDSBがこんなところにあっておしゃれ。
d0074320_819414.jpg

ヘルシンゴーから電車に揺られること約50分。デンマークの首都、コペンハーゲンに到着!

Riz Razというベジタリアンレストランで昼食。
このレストランは有名なようで、他の授業のエクスカーションでも行ったらしいし、コペンハーゲンに留学中のなつこちゃんも連れて行ってくれました。

向かいのテーブルには日本人グループが。尋ねてみると、アンデルセングループの新入社員研修の方でした!アンデルセンは広島本社の会社で愛着がある上、前の週にネットで企業研究をちょっとしていたとき、社員研修がデンマークなのかー、と感慨深く見ていた直後だったので、この偶然にとても驚きました。

ランチ後、さらに歩いて街中へ行くと、こんなポスターが。
d0074320_8303342.jpg

Her må kysses(Here you may kissここでキスするのよ!)と書いてあります@

国立美術館を見学したあと、今回の遠足で仲良くなったみんなでカフェへ。
その後、デンマーク人・ドイツ人・カナダ人の留学生と6人でチボリ公園へ行きました。

チボリ公園はクリスマスマーケット中で、イルミネーションがとてもきれい!
d0074320_8402548.jpg

d0074320_8405327.jpg



今回のエクスカーションメンバーで、事前に友達になっていたのは0人。
たった一日だったのに、人数の少なさもあってかみんなすぐ仲良くなって、修学旅行のような仲間感を覚えました。
あれから3週間。フィンランド人の女の子の家に遊びにいったり、チボリのメンバーでルシア祭を見に行こうと誘われたり!!遠足の一日だけでは終わらない友達ができて、とても有意義な遠足でした◎
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-12 09:04 | ドイツ旅行、滞在 | Comments(3)


スウェーデンのクリスマスパーティー

12月1日、コリドーでクリスマスパーティーがありました!

スウェーデンのクリスマスのパン、ルシカットを作るために、今回は1時ころから準備するよ、ということで1時半ごろリビングに集合。

まずグロッグ(Glogg)というクリスマスのお酒を飲みました。
「スウェーデンのクリスマスに欠かせない」といわれるスパイスワイン。温めて、レーズンやアーモンドを入れていただきます。アルコール度数が種類によって違い、私はほとんどアルコールのないものを飲みました。甘い赤ワインみたいなかんじ…??味はあまり好みではありませんでした。

みんなでグロッグを飲んだあと、買出し班とルシカット班に分かれて準備開始!
私はルシカット班でしたが、料理長マーティンthe elderにほとんど任せっきりでした。パパ!
ルシカットはサフラン入りのパンで、こんな面白い形に焼き上げます。
d0074320_2293631.jpg

みんなベーシックな形を作ってる中、私だけ大きい「司教のひげ」という形に挑戦。
形はいびつだけど、おいしかったからいいよね!

ルシカットの後はジンジャークッキーとマーカス主動のもとジンジャークッキーハウス製作。
d0074320_2344696.jpg

お菓子の家を作ったのは初めてでるんるんでした♪
煙突のPの文字は、私たちの住んでいるP-houseのこと☆
製作過程の写真をたくさん撮ったので、ドキュメンタリー記事を書けそう。

お菓子をいっぱい食べたのでディナーは健康的に@
d0074320_2341829.jpg

パーティーというより、みんなで料理をしたり飾りつけをしたりお菓子の家を作ったり、
コリドーみんなで休日を過ごした、あったかい一日でした。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-11 04:07 | ルンド留学2007-2008 | Comments(4)


ハムレットのお城

デンマークに到着して、楽しみにしていたクロンボー城へ。
要塞を越えて、ハムレットの舞台へ到着。
d0074320_8332482.jpg


今回のエクスカーションは、このお城に行くから参加したといっても過言ではありません。
というのも、早稲田の授業で『ハムレット』を読んでいたからです。
オープン教育センターの『言語からみるイギリス文化』
演劇とシェークスピアが主なトピック。後期に扱った『ハムレット』では、先生の「デンマークの気候が、憂鬱なハムレットの性格を生んだのか」という内容の言葉が印象的でした。


城の地下にはデンマークの英雄ホルゲ・ダンスクの眠っている石像があります。
d0074320_885547.jpg

数百年の眠りについている彼は、デンマークに本当の危機が訪れたとき、祖国を救うため再び眠りから覚めると言われています。
世界大戦の時には眠ったままだったそうですが…きっと本当の危機ではなかったのでしょう。

地下は見学用に少し明かりがあるものの、ほとんど真っ暗に近い感じでした。
牢獄なんて、使われていたときは明かりも無かったのでしょう。体の芯から暗闇が迫ってくるような暗さでした。

地上は薄暗いけれど、地下に比べればまあまあの明るさ。でも、お城にしては質素な部屋が多かったように思います。
見学する一同。
d0074320_8101773.jpg

中心の黒い服の女性はこの授業の担任、アンナ・ヴォレット先生。そして、右端は相変わらずカメラを掲げる私。

大ホール。北欧一の広さを誇る。
d0074320_9133849.jpg


城の外にはシェークスピアを記念にした胸像があります。
d0074320_8122673.jpg

(先生にはこれはシェークスピアの像だと言われました。ウィキペディアにはハムレットの像だと載っています。どっちなんだろう。。ここではシェークスピアとしておきます@)

とはいっても、シェークスピアは一度もここを訪れたことはないそうです。
13世紀に書かれた、父を殺された王子アムルートの話がモデルになっています。
名前の最後のHを頭にもってくるとハムレットに。面白い。


ハムレットがこの国には暗雲がたちこめてると考えたり、亡霊に出会ったり、陰謀、策略、復讐が渦巻いたりと、重くて憂鬱な空気が立ち込めているストーリー。
曇り空、光の届かない地下の廊下や牢獄、薄暗いお城の中を見ていると、ハムレットの世界にたちこめる憂鬱さを感じ取れる気がしました。

ハムレットを苦悩から救うには、太陽の光が必要だったのかも。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-06 09:17 | 北欧観光 | Comments(4)


デンマークへ遠足

Introduction to Scandinavian Cultureの授業で、デンマークにエクスカーション(遠足)に行ってきました。
Swedish Historyのクラスと合同だったのでたくさん学生が来るはずだったのですが…
当日来たのは先生含め15人。少ないけど、仲良くなるにはちょうどよい人数でした。

ルンド出発→ヘルシンボリ→ヘルシンゴー→コペンハーゲンという道順。
d0074320_4151212.gif

図の右側がスウェーデン南端(スコーネ地方)。左側がデンマーク。

ルンドから電車で30分程のヘルシンボリ(Helsingborg)から、フェリーで20分程でデンマークのヘルシンゴーに着きます。
d0074320_4214250.jpg

対岸が見えてきました。フェリーで20分でもう他の国だなんて、不思議な感じです。
船のくもったガラス越しに撮影したのですごく暗く見えますが、実際はふつうの曇り空でした。
右側に見えるのは、ハムレットの舞台になったクロンボー城。

ヘルシンゴー駅に着いたらこんな飾りが。かわいい♪
d0074320_4281872.jpg


ヘルシンゴーの町はこじんまりとしたイメージでした。
d0074320_4285972.jpg

クロンボー城に向かいます。

ここでなんと、学生12人中10人がフェリーを乗り過ごしていたことが判明。私もその10人のうちの1人でした。
先生たちと2人は先に行ってしまっていましたが、ヘルシンボリ出身のスウェーデン人のお兄さんの案内と、デンマーク出身のお姉さんの通訳のおかげで無事合流。心強い人たち。


ハムレットのお城はまた次回!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2007-12-02 04:36 | 北欧観光 | Comments(3)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> ひろくんさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 01:43
はじめまして、僕は広島市..
by ひろくん at 19:22
> fumiyoさん ..
by Hiroshima-Momiji at 04:21
> yukiさん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 04:20
こんにちは!拝見させてい..
by yuki at 11:36
> moziraさん ..
by Hiroshima-Momiji at 20:27
お久しぶりです! おめ..
by mozira at 03:11
>ストックさん 返信遅..
by Hiroshima-Momiji at 23:39
> Amy さん コメ..
by Hiroshima-Momiji at 18:14
> swift4869さ..
by Hiroshima-Momiji at 19:28
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧