広島もみじの冒険日誌 in Sweden


<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧



たまご王子

d0074320_18464682.jpg


「僕はたまご王子だ。わっはっは。漢字で書くと玉子王子だ。わっはっは!」



ドイツ旅行日誌はひと休み。
あとオランダ・ベルギー編を書くと終わりです@
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-30 18:49 | 日常 | Comments(2)


9月10日~のほほんのモーゼル川~

今までの観光名所とは一味違った、少しマイナーな(といってもドイツ人にとってはメジャーなのかしら)ところに行ってきました。

モーゼル川沿いのまち。

コブレンツ。
d0074320_162268.jpg

ライン川とモーゼル川のちょうど交わる地点に位置しているこのまちは、なんかのほほんとした感じのまちでのんびりとできました。


エルツ城。
d0074320_1151755.jpg

谷の中にあるかわいらしいお城。
ノイシュバンシュタイン城とは雰囲気が全く違います。
こんなにすてきなのに、意外と知られてないみたい。。


その後モーゼル川沿いの小さなまちでティータイム。
ケーキがすっごくおいしくて、しあわせな一日でした◎
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-29 01:16 | ドイツ編 | Comments(0)


9月9日~ケルン大聖堂―まっすぐ、まっすぐに天まで~

父の先輩のA倉教授がデュッセルドルフまでいらっしゃいました。

みんなでケルンへ。


世界遺産、ケルン大聖堂。
d0074320_0102353.jpg

d0074320_23584233.jpg

とてもじゃないけどこの近さでは全体を撮れないほど、高い!

まわりはとってもにぎやか。
大道芸人さんがたくさんいらっしゃいました。
へんな騎士の銅像・・・?

と思いきや、コインを入れるとパフォーマンスをしてくれます♪
父は一緒に写真を撮りました@


いよいよ中へ。
d0074320_042182.jpg

d0074320_0145647.jpg


細かい細かいステンドグラスに、ひたすらまっすぐの柱を見ていると、がんばってなんとか神に近づこうとしてた、ちっぽへな人間の大きな望みをひしひしと感じました。 このゴシック式の建物は、権威主義そのものです。



大聖堂の上にも登りましたー◎

らせん階段は、ずっとずっと続いて終わりのないように思えます。
やっと到着!
世界遺産があるのに、街は威厳がない、なんか不思議な感じでした。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-19 00:21 | ドイツ編 | Comments(4)


帰国と、帰省

本日帰国しましたー。

空港に着いたとたん、ジャパニーズ!な感じがしました。

なにが日本っぽさを形作ってるのか。
日本人?日本語?ごちゃまぜな風景?
そんな簡単な言葉だけでは言い表せない感覚です。

とにかく、やっぱり日本は落ち着くー◎


数日広島の実家で過ごす予定です。

これから旅行の記録を更新していきますね☆
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-15 23:45 | ドイツ編 | Comments(3)


デュッセルドルフの美術館

3日連続で、3つの美術館に行って来ましたー◎


まず1日目はHetjens-Museum(陶器博物館)。

古代から現代まで、ヨーロッパから東洋・イスラームまで、ほんとにいっぱいの陶器がありました。
途中まで解説や題名が全部ドイツ語だった…(笑)
形は洋風なのに、柄が中国風の陶器が面白かったー。
のんびりと鑑賞できました@


2日目。K20州立美術館。

20世紀絵画を展示する美術館。代表的な現代作家の作品が充実していて、見ごたえがありました。
Paul Kleeの絵の色使いがすてきでしたー◎現代芸術家ごとに作品がまとめてあったので、各芸術家の特徴がなんとなくわかりました。
監視員さんがずっとじろじろ見てて、ぴりぴりした雰囲気のなか鑑賞。。


そして3日目。Museum Kunst Palast(クンスト・パラスト美術館)。

ルネサンスから現代美術まで、幅広く展示されていました。幅広く見たいならここ!
リヒターの絵に、見入ってしまいました。K20の美術館にもたくさん展示してありましたが、見れば見るほど、惹き込まれる感じがしました。。



美術館にひたって、とっても楽しくて充実した3日間でした◎
時間があればもっとじっくり見たいー!

たくさんみたので今は自分のなかで消化中です。



連続で行ってみると、美術館ごとに雰囲気が全然ちがうことがわかりました。
K20はきっちりしてて充実してるけど、監視員さんが本気でこわいー。。陶器のはのほほん、2人くらいしか見かけなかった監視員さん、ひとりは歌ってた♪クンストは落ち着いて鑑賞できるし、監視員さんもあいさつしてくれてかんじよかったー@@



うん、美術館ってほんとに楽しいー!!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-09 05:01 | ドイツ編 | Comments(4)


9月5日~音楽の日~

今日は父の歌の先生にボイストレーニングをしてもらいました♪

西洋音楽の技術を、お能にも生かそうとたくらみながら。。

いつも謡のときに力が入ってるなー、と思っていましたが、合宿で喉が痛くなったことでやっぱり声の出し方がだめなんだと実感。

今回、良い声の出し方を習って歌ってみると、声が出しやすくて気持ちいい!

謡にも応用してみました。

 ここにまた かの青山と いう琵琶の

うん、これは使える!!

前の謡い方と比べると、確実に楽に声が出せます。
しかも、まったく西洋っぽくなっていません@

要は、腹筋の支えをしっかりさせて、上半身の力を抜くってことね◎あと腹式呼吸!


そのあと、ボンのベートーヴェンハウスに行って来ました♪

ここでベートーヴェンは生まれたんだって。。

ライフマスクとデスマスクが印象的でした。


音楽に浸った一日♪
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-07 04:37 | ドイツ編 | Comments(0)


9月2日~大学と古城のまち~

ハイデルベルクにいってきましたー◎

ドイツ最古の大学、ハイデルベルク大学。
600年以上の歴史があります。

昔は、大学は治外法権を持っていて、大学が管理する学生牢も持っていました。
悪いことをした学生は、学生牢に入れられます。
といっても軽犯罪なので、そんなに長期ではないようです。

本来、学生牢は行きたくない嫌な場所のはずなのですが・・・
d0074320_5285343.jpg

中は落書きでいっぱい。

読んで大笑いしていたドイツ人の方に、そのうちの一つを訳してもらいました。
こんなかんじ。

俺はみんなの眠りを妨げるまぶしい街灯を撃ったんだ。
こんないいことをしたのに、警察は気に入らなかったみたいだ。
学生牢にいれられちまったよ。
みんなもいいことをする時は警察に捕まらないように気をつけよう!


こんなジョークの効いた文句がたくさん。

当時の学生にとっては、学生牢にはいることは一種のステータスになっていたそうです@@



ハイデルベルク城。
d0074320_5403941.jpg

三十年戦争、ファルツ継承戦争を経験した、古いお城です。

中にも入りましたー。
d0074320_5463259.jpg

世界不思議発見@



ハイデルベルクから急ぎデュッセルドルフへ。

今夜はコンサートなのです。それもお城(ベンラート城)の庭である野外コンサート!

私の席は椅子席でしたが、立見席コーナーの芝生には、大勢の人がテーブル・椅子・蝋燭・食べ物を持ってきててピクニックのよう。
d0074320_5543245.jpg


演奏会の始まり始まり。

オーケストラの演奏に合わせて、お庭のがライトアップされたり、噴水が上がったり、花火まで上がったり!!
d0074320_5585911.jpg

夏休みの花火大会を思い出して懐かしくなりました。。

すっごくきれいな夜で、3泊4日のドイツ国内旅行は終了。
これから数日は、デュッセルドルフの父のアパートに滞在します!

  
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-06 06:01 | ドイツ編 | Comments(4)


9月1日~ノイシュバンシュタイン城~

ノイシュバンシュタイン城に行って来ました@
d0074320_3462382.jpg

お城からちょっと山をのぼったところにある橋から撮った写真です。
お城のまわりは昔を思い起こさせる景色が残っていて、すっごくきれいでした◎
ディズニーの映画に出てきそうなお城です。

近くに行くと・・・
d0074320_3531637.jpg

なんか妙に新しくてお城のどっしり感はありませんでした。

中は撮影禁止なので写真の代わりにちょっと解説。
ノイシュバンシュタイン城は、ドイツ・アルプスのふもとにあるお城です。
冬はすごく寒そう・・
19世紀中ごろにルートヴィヒ2世という王様が、周囲の反対を押し切って巨費を投じて建てました。
ルートヴィヒ2世はワーグナーに心酔してたけん、ワーグナーの音楽の世界を再現しようとしたそうですが・・・
メルヘンを追求した世界に見えたりもします。

中はすっごく広くて、オペラのストーリーの絵がたくさんありました。
なんと鍾乳洞まで再現してあってびっくり!

ルートヴィヒ2世は、ここで自分の世界に閉じこもって政治に興味を示さなくなり、お城のことばかりに熱中するようになりました。
後に王の座を追われた彼は、近くの湖で謎の死を遂げるわけですが、、

こんな寒くて人里はなれたところにある、広くてきれいで整然としたお城に閉じこもってたら、絶対孤独をひしひしと感じちゃうだろうなー、と思いました。


ノイシュバンシュタイン城。
ディズニーランドの元になったみたいなお城でした◎


そのあと車でスイスに。
父は車を停めて散策するつもりだったみたいですが、気づいたら税関を抜けてドイツに戻っちゃってました(笑)

訪れたのはコンスタンツ。
スイスから税関を挟んで一本の商店街のようになってる通り。
つながってるなんで面白いー!
でも、ドイツの通貨はユーロなのに、EUに加盟してないスイス通貨はスイスフラン。
同じお金が使えんのは不便ね。。

コンスタンツ、と聞くと、すぐ「コンスタンツ公会議!」と思っちゃう。受験勉強のなごり。

教会の前に近づくと美しいバイオリンの調べが。
なんと、15歳くらいの少年が弾いていました!
聞いていた赤ちゃんが、ブラボーのかわりに「ばぶー!」と言ってました@

商店街には謎の人形・・
と思いきや、大道芸人でした!
コインを帽子に入れると突然微笑んで動き出します。
止まってるときはほんとに人形みたいなのにー。おもしろい♪


こじんまりとした街だけど、古い町並みと新しいお店調和した、すてきな街でした◎
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-05 04:10 | ドイツ編 | Comments(0)


8月31日~メルヘンのまち~

「中世の宝石」、ローテンブルクに行って来ました。

とってもかわいい街です。街全体がメルヘン@@
d0074320_320039.jpg


まわりはぐるっと城壁で囲まれてる、典型的なドイツの中世の都市。
城壁に登って来ましたー。
d0074320_32853.jpg

城壁に登る階段があるところは、ちょとした塔みたいになってて、中はこんなかんじでした。
d0074320_3315391.jpg

こういう古いとこに入るとわくわくします♪

城壁の中は、かわいい建物やお店がいっぱい!
d0074320_3331039.jpg


看板もおしゃれです。
泊まったホテルの看板@
d0074320_3393394.jpg

ローテンブルク以外でも、古い街並みのあるところはこんな形式のすてきな看板です☆


メルヘンの世界に旅した一日でした♪
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-05 03:41 | ドイツ編 | Comments(0)


8月30日~ウルルン~

ヴェルツブルグに行って来ました。

父が知り合いになっていたドイツ人の方に案内してもらいました。

ヴェルツブルグは第二次世界大戦で町全体が破壊されてしまったので、復元が多かったのですが、古い町並みがちゃんと再現されていて、すてきでした◎

世界遺産のレジデンツを見学。
d0074320_15304574.jpg

豪華絢爛の鏡の間。
京都の永観堂のほうが落ち着いていいなー、なんて思ってしまった。
日本人です(笑)


そのあとワイン農家訪問。

ワイナリーを見せてもらい、ワインを試飲しました!
香りがとってもいい!でも、にがいー。
ワインはまだ大人の味です;

ぶどう畑にも行って、取れたてのぶどうをいただきました。
d0074320_18145897.jpg
d0074320_18153360.jpg

甘酸っぱくておいしい♪

ワインよりぶどうの方がいい私はまだおこちゃまなのでしょうか。。

ドイツ人のおじちゃんやおばちゃんは、みんなワインを飲みながら歌ってて、とっても陽気でした◎

ウルルン体験記のような一日。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2006-09-03 18:16 | ドイツ編 | Comments(4)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
はじめまして。 いつも..
by san at 22:18
もみじさん、お返事ありが..
by nemuko0 at 08:17
> nemuko0さん ..
by Hiroshima-Momiji at 08:02
はじめまして!スウェーデ..
by nemuko0 at 06:34
ありがとうございます!
by Akiko-kaza at 18:00
> ゆうこさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 01:23
ウィーンのゆうこです!ブ..
by ゆうこ at 18:41
> Masaさん そう..
by Hiroshima-Momiji at 01:04
スウェーデン語なんですね..
by Masa at 17:20
> Akiko-kaza..
by Hiroshima-Momiji at 00:10
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧