広島もみじの冒険日誌 in Sweden


カテゴリ:北欧観光( 29 )



ストックホルム観光―ユールゴーデン島、グスタフスベリ

ユールゴーデン(Djurgården)は美術館や博物館がたくさんあるエリア。
野外博物館スカンセン(Skansen)もここにあります。スカンセンはいい写真がなかったので割愛します。

ヴァーサ号博物館(Vasamuseet)
d0074320_19311225.jpg
三十年戦争で有名なグスタフ・アドルフ2世の時代に作られた巨大な船で、1628年に沈没したものが20世紀になってから引き上げられ、ここに展示されています。
17世紀スウェーデン版の戦艦大和といったところでしょうか…。とにかくものすごく大きく、豪華な船だったのですが、処女航海に出発して間もなく沈没してしまいました。船をより大きくするためにした増築がバランスを崩したとか、大砲を積みすぎていたとか、色々な考えられる原因についても説明してありました。
当時の船員の生活についてもわかります。いつの時代も、戦争が悲惨であることは変わらないなと思いました…。

Rosendals Trädgård
カフェがお勧めと聞いたのでランチに行きました!
d0074320_19272837.jpg
d0074320_19480388.jpg
ちょっと暑かったけれど、お庭を見ながらのランチはいい感じでした♪


両親が来たときには、郊外の港町グスタフスベリにも行きました。陶器ブランドGustavsbergの工場があることで有名。私たちの目的はGustavsbergとIttalaのアウトレットショップと、グスタフスベリ陶器博物館でした。

グスタフスベリのアウトレット。この部屋は古いシャワー室を使っているみたいで、写真右手に行くと個別スペースのような区切りやタイルが残っていました。
d0074320_20030274.jpg
d0074320_20230704.jpg
イッタラのアウトレットはスコーネのHöganäsにあるアウトレットと雰囲気が似てました。

陶器博物館は面白かったー!グスタフスベリというブランドがどういう歴史を歩んでいたかもわかるし、色々な時代の陶器や水周りのデザイン(グスタフスベリはトイレや洗面台なども生産しています)、デザイナーの紹介なども見られて面白かったです。

Stig Lindberg
d0074320_20145810.jpg
Lisa Larson

とりあえず、たまっていたストックホルム記はこのくらいです。またこれからも度々行く機会があるので、記事にしたい場所ができたらまたご紹介します♪


[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2014-08-15 20:24 | 北欧観光 | Comments(0)


ストックホルム観光―市立図書館、水辺の景色等

まだまだ行きます、ストックホルム観光。

デザイン好きな人なら写真で見たことがあるかもしれない、市立図書館。
d0074320_04450477.jpg
d0074320_04444486.jpg
本当に美しい図書館でした。この部屋以にも、子供の本の部屋の天井に星座の絵が描いてあったりして素敵でした。
外観はこんな感じ。
d0074320_04533951.jpg
北欧のヴェニスとも言われるストックホルムは水辺の景色も美しい。
]
d0074320_05142518.jpg
d0074320_05052905.jpg
d0074320_05062955.jpg
街並みの散策もおすすめです。

大学の友人が来た6月には、そのきれいな街並みが一望できるということで人気のベジタリアンレストランHermansへ行きました。
d0074320_05084381.jpg
この日はあまり天気が良くなく室内に座りましたが、テラス席もありました。ブッフェ形式で、お値段もお手頃。おいしかった~♪
土曜の夜だったのでネット予約をして行きました。予約をしていなくても入れますが、人気のレストランなので確実に席を取りたいならば予約がお勧めです。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2014-08-14 14:00 | 北欧観光 | Comments(0)


ストックホルム観光―市庁舎、王様の誕生日、ガムラ・スタン

夏休みも残すところ2週間。時間がある間に、ずっと書こうと思って書いていなかった旅行記を書きます!
本当に何年も前の記録もあるので、ご了承を~!

まずはストックホルム観光編。最近は夫の実家があるのでレポートもなおざりになっていましたが、留学中(もう6年も前だ^^; )に母が来たときと、今年の6月末にロンドン駐在中の大学の友達が来たとき、そして帰省のときの記録を全部まとめて書きます。


ストックホルムと言えば…
ノーベル賞授賞式のある市庁舎が有名!
d0074320_21353581.jpg
中をガイドツアーで見学しました。まず案内されたのは、ノーベル賞祝賀晩餐会が行われる大広間。

ガイドさんが晩餐会について、テレビのニュースなどでは見えないような事情を説明してくれたのが面白かったです。
例えば、出席者がたくさんいるので席がとっても狭くてキツキツなんだ~、とか、国王が食べ終わったら食べるのをやめないといけない、など。
d0074320_21380046.jpg
市議会の議場。
d0074320_21415189.jpg
他にも黄金の間など見所がたくさんあるので、市庁舎観光はおすすめです!

母との旅行中の4月30日は、スウェーデン国王(カール16世グスタフ)の誕生日でした。オケの友達に教えてもらって誕生日の式典を見に王宮へ。誕生日のようなイベントでも、ロンドンのバッキンガム宮殿のよりも人だかりが少ないからよく見えてお勧めだよ!とのこと。実際その通りでした。

軍隊がマーチングの音楽とともに入場し、式典が始まりました(写真は2008年のもの)。
d0074320_04153876.jpg
で、王様はどこかな…と思っていたら、なんと上の写真の大砲横の台に立っているのが国王でした!大学生だった私は、ヨーロッパの王様はマントに王冠を付けて…と想像していたので、意外とシンプルで逆にびっくりしました。

子供たちが王様に花をプレゼント。なんとも身近な国王陛下です。
d0074320_04201806.jpg
退場した後の軍隊さん。
d0074320_04222657.jpg
この後母と広場をうろうろしていたら、テレビ局の人に感想をインタビューされました。「日本からわざわざこの式典を見に来たんですか?」なんて聞かれて、どう答えるか戸惑ってしまいました。「いや、ルンドに留学中なんで」なんて言ったらがっかりするだろうし、「はい」って言ったら嘘になるし…答えにくい質問しないでー!そのあとは「窓から手を振っていた国王家族は見えましたか?」「え、そんなのがあったんですか!知りませんでした」なんて微妙な会話になってしまったので、このインタビューは採用されてないことでしょう…。


『魔女の宅急便』のモデルになったガムラ・スタン(旧市街)。
d0074320_04313768.jpg
メイン通りは観光客が多く、スリやぼったくり(道端でやってる賭け事)などが多いので気を付けてください。
ちょっとメイン通りを外れるといい感じの通りや、面白いお店がたくさんあります。

ガムラ・スタンの大広場にはノーベル博物館がありますが、行った感想としては、ノーベル賞に関する情報がメインで、別にストックホルムまで来て見なくてもいい内容かな~、という感じでした。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2014-08-14 04:41 | 北欧観光 | Comments(0)


スコーネの古代遺跡、Ales stenar

Österlen滞在の二日目には、スコーネの観光名物、Ales stenarを見に行きました。
スウェーデン版ストーンヘンジのような遺跡で、船のような形に石が並べられています。
d0074320_23554439.jpg
誰が何の目的で作ったかは、未だに謎のままだそう…。遺跡の近くにあった看板には、カレンダー説の紹介が載っていました。
d0074320_05121621.jpg
友達の女の子が、「私はこの石が好き」と、石の一つにハグしていました(笑)

遺跡からは海がすぐそこ。
d0074320_05093994.jpg
周りは本当に田舎でのどかな風景が広がっています。遺跡までの道のりには羊がいたり…。
d0074320_05145194.jpg
遺跡からちょっと下ったところにはレストランなど観光客向けのお店が。カフェで食べたニシンのオープンサンドイッチ、おいしかった~♪
d0074320_05173226.jpg
Österlenには芸術家もたくさん住んでいるそうで、いたるところにギャラリーや工房の看板が立っていました。なんだか鎌倉・湘南みたいだなーと思いました。カフェもちょっとしたギャラリーになってました。(その場で絵を購入できる)
d0074320_05213213.jpg
ランチを済ませて帰るころには、観光客の車が続々、陽はカンカン、午前中に来てよかったね、と話しながら別荘に戻りました。

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2014-07-30 05:27 | 北欧観光 | Comments(2)


Norrland、景色いろいろ

夫の祖父母に、サマーハウス近郊の町へ色々と連れて行ってもらったので、いくつか写真を載せます。

のどかで美しい景色のRamsele(ラムセレ)。
まるで物語の世界に来たみたいでした!
d0074320_18593079.jpg

牛や…
d0074320_1943120.jpg

馬がいました。
d0074320_1965264.jpg


こちらは近郊の中では大きな町、Sollefteå(ソレフティオ)。
眺めがいいレストランでランチをしました。
d0074320_19103652.jpg

近くにはテキスタイルの博物館もありました。
d0074320_19144049.jpg

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2013-09-01 19:14 | 北欧編 | Comments(0)


コペンハーゲン桜祭り

4月27日・28日にコペンハーゲンØsterport駅の近くの港でコペンハーゲン桜祭り(Copenhagen Sakura Festival)があり、私たちも日曜日に行ってきました。

このお祭り、2008年にベーカリーの『アンデルセン』が、アンデルセン生誕200年を記念してコペンハーゲン市に200本の桜の木を寄贈したことをきっかけに始まったイベントだそうです。『アンデルセン』は広島出身の会社なので、なんだかうれしいです。

d0074320_20523666.jpg

まだまだ肌寒いので、桜はまだつぼみでした。コスプレをした人、浴衣や着物の人など様々です。


ステージでは忍術、合気道、阿波踊りなどの実演が。忍術ってどんなことするのかな…?
d0074320_20571922.jpg

44人の阿波踊チームは「大塚連」は、はるばる徳島から今日のために派遣されたそうです。

日本人会主催のフリーマーケットもあり、格安で文庫本を3冊買いました!新しい和書は中々手に入らないのでうれしいです。他にも日本食の屋台や生け花、茶道などがありました。アンデルセンもお店を出していて、あんパンと抹茶ロールを買いました♪

お祭り会場の近くに人魚姫の像があるということで見てきました。
d0074320_20594630.jpg

「世界三大がっかり」のひとつと聞いていたので、今までわざわざ見に来なかったのです。確かに周りにはとくに何もないし、わざわざコペンハーゲン中央駅から来ると時間がかかるので、何かの機会で近くにきたときに見れば十分かな、と思いました。


駅に向かう途中でこんな自転車置き場を発見。
d0074320_2143851.jpg

ちゃんと設置すると、雨が降ってもサドルが濡れないようなデザインになっています!実用的!
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2013-05-02 21:08 | 北欧編 | Comments(2)


春のルンド

ドイツに行く前に、春に撮ったルンドの写真を載せておきます。

5月はじめ、花満開の大学本部。
d0074320_16322160.jpg


かわいい町並み。
d0074320_16403366.jpg


大聖堂。
d0074320_1632412.jpg

ちなみに大聖堂の中はこんなかんじ。
d0074320_16432413.jpg
d0074320_16433969.jpg

[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-05-27 16:44 | 北欧編 | Comments(3)


ちょっくらデンマーク旅行:アンデルセンの故郷オーデンセ

コペンハーゲンに留学中のなつこちゃんを訪ね、隣国デンマークへ。
ルンドからコペンハーゲンまで電車で1時間なので、国が違うのに移動は気軽です◎

コペンハーゲンから電車(Inter-City)で1時間半、童話作家アンデルセンの故郷オーデンセOdenseに到着。想像よりも大きな町でびっくりしましたが、栄えた町の部分もあれば、かわいらしい町並みもあって、歩いて楽しむにはぴったりの町でした。
d0074320_6543045.jpg


アンデルセン博物館や、アンデルセン幼少の家などに行きました。
d0074320_6554264.jpg

アンデルセンが幼いころ過ごした家。貧しかったので、小さな建物に他の2世帯とともに住んでいました。アンデルセンの家族の部屋は小さい部屋ひとつだけで、ここで家族で住んでいたのかと、びっくりします。

アンデルセンの切り絵『太陽の顔』のモチーフが、町のいたるところにありました。
d0074320_658258.jpg

アンデルセン公園。
d0074320_6584742.jpg


留学前、『北欧の研究』という授業でアンデルセンについて調べて発表したので、今回彼の生まれた町に行けて、調べたときのことをいろいろ思い出しました。行けてよかった!


この日の夜はなつこちゃんのところに泊めてもらい、翌日は2人でコペンハーゲン市内へ。

ニューハウン。コペンには何度も来てるのに、ここは初めてでした。
d0074320_713521.jpg

おしゃべりもできたし、デンマークのいろんなところが見られてよかったです♪ありがとう!


明日はshioがルンドを発つ日。みんなで一緒にコペンハーゲンまで行って遊んだ後、私は夜の飛行機でまたデュッセルドルフに行きます!週末に父とハンブルク・リューベック・ブレーメンあたりを旅行し、一週間後にルンドに戻ってきます。帰ってきたら帰国まであっという間だなー。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-05-27 07:13 | 北欧編 | Comments(3)


北欧最古の大学がある町、ウプサラ

前回はフェスティバル中心の記事だったので、今回はウプサラの町の写真を紹介します。

ウプサラはルンドと同じく大学の町と聞いていたのですが、ルンドよりもだいぶ大きな町でした!
北欧で最大規模だとか。川沿いの景色がとってもきれいです。
d0074320_5503949.jpg

夕方、川べりに座って語らう人々を見ていると、京都の鴨川を思い出しました。
d0074320_5505975.jpg



大聖堂。大火で炎上し立て直されたので建築は新しいのですが、スカンジナビア最大級の大聖堂だそうです。
d0074320_556335.jpg


ストックホルムから電車で30分程と近いのですが、都会っぽい雰囲気もさびれた雰囲気も全くなく、落ち着いたすてきな町でした。大聖堂や大学の建物のような建築物や川、緑がいっぱいの公園があり、自然と歴史が調和した町、という印象でした。

ルンドも大好きだけど、ここで大学生活を送るのもすてきだろうなーと思いました。
(でもルンドよりも緯度はけっこう上なので、明るい春夏がいいかも!)
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-05-14 06:03 | 北欧編 | Comments(3)


世界選手権inヨーテボリ

d0074320_84137.jpg

行ってきました、フィギュアスケート観戦!
会場は各国の国旗を持った人でいっぱいでした。特にスウェーデンやフィンランドの選手が登場するときはすごい盛り上がり。私たちも負けじと声を出して応援しました!

世界選手権。

この日のために選手たちはどれだけの時間と努力を費やして練習してきたんだろうと思うと、涙が出そうな気持ちになりました。ほとんど芸術に近い競技なのに、最高の演技ができるのは人生のほんの一時期。高く美しいジャンプを練習する度に、足にかかる負担、体の衰え・・・そんなフィギュアスケートの「儚さ」が、そんな気分にさせるのだと思います。

今回観に行ったのは女子シングルフリーとアイスダンスフリー。
これは女子のメダルセレモニーの様子。真ん中が真央ちゃん!
d0074320_89481.jpg

真央ちゃんの演技は軽やかで、ジャンプの完成度も高く、とってもきれいでした。
でも、一番感動したのは中野友加里選手の演技。スピード感とともに、観客を惹きつける何かがある、エキサイティングな演技でした。しかもノーミス!会場はスタンディングオベーションで他の誰の演技よりも大盛り上がりでした。隣のハンガリーから来たおじさんも、「すっごく素晴らしかった!彼女が一番だよ!」と言うほど。

しかし採点の結果、4位に。会場からはブーイング。

芸術と競技は違うんだ、と頭では理解しつつ、やっぱり少し残念でした。
でもそのときの中野選手の表情はとっても晴れやか。
インタビューでも、自己最高の演技ができて大満足、という内容のようで、人間的にもすごく素敵な人だと思いました。もうすっかりファンです@


ところで、開催地ヨーテボリまでは電車で3時間半ほどかけて行きました。
スウェーデン第二の都市なので、昼間は観光するぞ!と張り切って行ったのですが・・・
イースター休暇でほとんどのお店や美術館はお休み。国際大会を開催してるっていうのに、やる気なさすぎだー!

仕方ないので、唯一空いていて面白そうだった科学館universeumに行きました。
d0074320_8214770.jpg

水族館、おっきな温室、新しい技術体験展示、などなど、なかなか楽しめました♪


旅行の翌日、日曜日はイースター。
オーストリア人の友達のところにイースターブランチを食べに行きました。
d0074320_824541.jpg

オーストリアでは卵にこんな感じで色を付け、食べる前にたまご競技をするそうです。ぶつけ合って、割れた方が負けというゲーム。上と下両サイドとも試合をします。私、優勝しちゃった(笑)


明日からはイースター休暇も終わり、またお店が開くみたい。そろそろ春服、買いに行きます。
[PR]
by Hiroshima-Momiji | 2008-03-25 08:35 | 北欧編 | Comments(5)

    

留学時代に知り合った彼と国際結婚し、2012年夏からスウェーデンに住んでいます。現在、ルンド大学で法律勉強中!スウェーデンでの生活、大学のこと、日常生活、猫、オケでの活動、旅行などについて気ままに綴ります。
by Hiroshima-Momiji
◆About me◆
広島県出身。スウェーデン南部のルンド在住。現在2回目の大学生。

《経歴》
2014秋- ルンド大学法学部 (Juristprogram)へ進学、在学中
2012.7 スウェーデンへ移住
2010-2012.6 銀行勤務
2010 早稲大学国際教養学部卒
2007-2008 ルンド大学(交換留学)

《家族》
夫Erikと猫のルドルフ

リンク
スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

スウェーデン稲門会


ランキング参加中にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
はじめまして。 いつも..
by san at 22:18
もみじさん、お返事ありが..
by nemuko0 at 08:17
> nemuko0さん ..
by Hiroshima-Momiji at 08:02
はじめまして!スウェーデ..
by nemuko0 at 06:34
ありがとうございます!
by Akiko-kaza at 18:00
> ゆうこさん コメン..
by Hiroshima-Momiji at 01:23
ウィーンのゆうこです!ブ..
by ゆうこ at 18:41
> Masaさん そう..
by Hiroshima-Momiji at 01:04
スウェーデン語なんですね..
by Masa at 17:20
> Akiko-kaza..
by Hiroshima-Momiji at 00:10
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧